モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコンキスタ 感想

 本日はレコンキスタの感想です。
 とりあえず今からやるつもりだけどまだやってない方々へ一言。一周目は暮葉orまほほが強制ですよー? 詩菜からやろうとして大失敗したのは私です。
 あと、手首に押していただいた発売記念スタンプが未だにうっすらと残っています。

 ちょっとテンション低めです。しかし「続きを読む」からどうぞ。

 
 私は文章読み終えたら音声発してる最中でもクリックする癖がついてます。勿論気を付けてるので中々そういうことはありませんが。あとは既読も大いにスキップします。そんなことも含めてレコンキスタのプレイ時間は約17時間程だったと思います。オープニングもエンディングもいい曲ですよー。

 
 とりあえず、上記の通り詩菜からやろうとして真帆子ルートに行ってしまうという事態が発生。そんな真帆子ルートはどこまでも真帆子の物語。犯人汐見の実妹悠絵のDNAを継いだ人間ですね。反魂で蘇るのはいいのですが、やはりすっきりとしない結果ではありました。本人らからしてみればハッピーエンドかもしれません。しかしそこまでの犠牲は大きすぎた感じがします。もちろん、彼らもそれを忘れることはしないでしょうけど。というか真帆子さん完全な不死身になったのですか?

 さてさて次に暮葉ルート。攻略対象と言えば攻略対象なのですが、まさか紅葉の母さん(=このルートの主人公槙野慶吾の義理の母親に当たる)だったとは。つまり上条の奥さん。そりゃあルートはあってもHシーンはねえわ。ちょっと本気でビビリましたが。それからバッドエンドがすげえ。もみじ嬢が黒すぎる(笑 しかし正規エンドでは亡き妻紅葉への思いもそこそこに昇華し、立ち直っていくのでした。

 次は詩菜ルート。自らを犠牲にし、後に何度も反魂の実験のために殺される筈の真帆子の身代わりになって一連の犯人汐見のところに軟禁される詩菜。彼女も同じく悠絵のDNAを継ぐ者。ここでは、妹への異常なまでの執着が滲み出ていると思います。しかしさすがにミートスパゲッティのミートソースを皿舐めてまで食べきるというのは悠絵さんも「兄さんキモイ」とか言わざるを得ない気が……。それとも受け入れるんでしょうか? それも否定できませんが、そこんところはやっぱり注意した方がいいと思います。このルートの主人公である三沢信哉は死にましたが、綺麗な終わり方だったと思います。

 麻咲ルート。舞台である海上ニュータウンを開発中止まで追い込んでしまったことの片棒を担ぐ者。彼女の強さは贖うため、そして同じ過ちを繰り返さない為。しかしそれが裏目に出ることもありましたが、槙野先生のお陰で復活! しかしこれ先生との年齢差いくつなんでしょう……? 気にしたら負けな気がしますが、結構差が開いてる気がします。 

 過去編。主人公は上条とトオルの若いころ。悲劇の始まりが描かれています。しかし上条さん、いきなり結婚しようってすげえな。2人だけの結婚式で交換したクロスとライターは後に重要な意味を現します。そこらへんは結構好きな感じでした。しかし反魂に魅入られた暮葉さんは鬱な方向にクールでしたね。ちょっと怖かった。
 トオルって? 汐見のことです。一連の事件の犯人。しかし彼もまた悲劇の犠牲者なのではないかと、あんまり思いません(思わないのか)。ある意味悲劇の犠牲者でもありますが、ここらへんは心の持ちようでしたね。しかし一度塗りつぶされた印象は変わらず、実妹悠絵とHしてるときでも微妙に狂気的だった気がします(笑

 最終、トゥルールート。ちなみに全部暫定的な名づけですよ? シナリオ名は他にあります。ただ確認が面倒なだけで(何
 主人公は上条と汐見だと思ってます。少しだけいい方向に動いたルート。真帆子は一度の反魂で済み(いいのか?)、詩菜は一度も死なず、生きたまま軟禁。上条は暮葉と再会しています。
 このルートではもみじが実に重要なパイプ役を果たしていると思います。彼女に託されたクロスとライターは綺麗なくらいに元の持ち主の場所へ。あと上条が語る死んだ人は何処に行くのか、その魂の在り処。これの答えも大好きです。感動させていただきました。
 最後は自らを犠牲にし、自分の意思で血を差し出した汐見。これは汐見が本当の意味で主人公になれた瞬間だと思います。
 そして燃え盛る反魂樹の下で、本当の再会を交わし、再び結婚式を執り行う上条と暮葉。これは暮葉が本当の意味でヒロインになれた瞬間だと思います。
 エピローグ。成長したもみじ、結婚した慶吾と麻咲。真帆子と信哉の娘詩帆。この娘の詩帆の姿はまさしく悠絵の姿で、そして彼女がお兄ちゃんと慕う同じクラスの少年は汐見。今度こそ2人で幸せになって欲しいと思いました。
 成長したもみじが通っているミッションスクールの礼拝堂でであった神父。こちらも上条に瓜二つであり、まさしくこの二つは魂の再会とも言える場面でした。
 ラストには再び数十年前の上条と暮葉の結婚式の回想。実に感動しました。
 しかしこれまでの犠牲は大きく、見る人が見ればご都合主義や奇麗事かもしれませんが、私はそんな奇麗事が大好きです。


 エピローグ辺りセーブしとけばよかったあああ!!! 過程を見るのは結構挫けるルートなのです。個人的には。

スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokumono.blog97.fc2.com/tb.php/63-0f179d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。