モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黄昏のシンセミア」感想3

 「黄昏のシンセミア」感想のラスト。
 今回はさくやルート及び総評モドキ的なものを書きたいと思います。
 ぶっちゃけるとさくやルートの感想がずっと書きたかった!!
 ということでネタバレを含んだ感想は「続きを読む」からどうぞ。むしろネタバレ以外ございませんのでお気をつけ下さい。



 今回はさくやルート、一部フラグメント、最終ルートであるシンセミアシナリオの感想と総評モドキ的なものを書きたいと思います。


 主人公の実妹・さくやルートには翔子ちゃんの恋愛感情や、それに対する遠慮辺りが書かれてて、何となく翔子ルートのことが配慮されてる感じですね。ルートの流れで言えば翔子・さくや、銀子・いろはで分かれてるので当然といえば当然ですけど。
 さくやルートは、言うに及ばず、皆神兄妹の関係が肝になっていますね。ただでさえバカップルみたいだった二人が互いを意識し始めると面白いことに……。ほんと(意識しようがしまいが)さくやさんエロいわ。
 後々のシンセミアシナリオで解決編として御奈神村や天女の伝説について詳しく突っ込んでいくので、さくやルートではほぼ、二人の関係が重視されている感じがします。
 他ルートでも控えめになりつつも結局面白かった兄妹漫才は、やはりさくやルートで本気になりますね。こう言ってはあれですけど、ゲーム中で最も異端なカップルだというのに、その描写は明らかにごく普通のカップルのもの、むしろこの組み合わせだからこそ、その過程が大事に書かれてる気がしました。単純に、こういう描写に枠を割けるっていうのもあるかも。
 この手のシナリオには勿論、“バレる”というイベントがありまして……。そのことをどうするかでシナリオが分岐。隠し通した後のエピローグも廃退的かつエロくて好きなのですけど、やっぱりきちんとその関係を明かすことを選んでこそ、次への扉が開かれるわけです。
 というわけで関係を明かすことによって二人は1年離れ離れに。それは時間を掛けてでも理解、もしくは諦めてもらうという覚悟の意思表示な感じですね。
 近親相姦モノだと、兄妹でなくても出会っていた。惹かれてしまったのだから仕方ない。そんな言葉は割と多く見かけたことが有りますけど、兄妹だからこそ惹かれあった。兄妹でなければ関係の薄い他人のままだった。とまで言わしめたのは皆神兄妹以外知りません。

 さて、全ヒロインルートを終えたことで、過去編のフラグメントが全て回収されました。御奈神村における天女の伝説、山童の正体、皆神の秘密、その根源が明かされます。
 天女の正体は文明が進んだ世界の異世界人とのことで、感情もあれば意志もあり、意思が通じる、まさしく人。
 村の青年と天女の恋の結末は、欲や勘違いによって怨念と化し、少しの希望と共に現代にまで引き継がれていきます。って感じでしょうか。過去編に関してはほんと切なすぎるので即刻シンセミアシナリオに映ることを推奨です。


 さてさて、ここからは「黄昏のシンセミア」解決篇とも言うべきでしょうか、シンセミアシナリオの感想です。
 他にも総まとめルート、さくやシナリオ・伝奇パート、さくやシナリオ・後半、などなど称すべきかもしれませんね。
 時系列的にはさくやシナリオにて、翔子ちゃんの母・皐月さんにその関係を明かした結果、一年離れ離れになった二人が再び御奈神村に訪れることから始まります。この辺りはさくやシナリオのエピローグと被ってますね。
 そしてここから入るオープニングムービーが神すぎる!! one year latterの一文から入って今までのルートのネタバレCG入りで流れるムービー、鳥肌モノです。胸が熱くなった? 違うね! 背筋が寒くなったよ! ここまで自分の希望に沿われた展開って言うのはなかなか無いです。
 このシナリオでは御奈神村の秘密が解き明かされ解決するということで伝奇色の強いシナリオのように思いましたけど、かと言ってそれだけではなく、皆神兄妹の想いの本当の決着がつきます。いや、ある意味伝奇パートが余計なことしただけなんですけど……。
 翔子ちゃん・沙智子ちゃんが望んだ成長、いろはが望んだ古きに囚われない春日神社、銀子さんが望んだ山童の殲滅と過去との決着、さくやの望んだ想いの行方、その全てがこのシナリオに詰め込まれています。
 オープニングもエンディングも挿入歌も、タイミングが素晴らしすぎて、ほんと、全部に恵まれたゲームだと想いました。


 総評としては文句言うこと無しの大変素晴らしいゲームでした! 後日談やらファンディスクが欲しいとは、思いますけど、いつものように喚きませんよー。なんというか満足感が強いんですこのゲーム。特に全クリした後のトップ画面を見てみるといい! すっげえ幸せな気持ちになれるよ!?
 システム面も充実してて、見たい場面はすぐ見れますし、付箋貼れるんで超便利。時間ないときにあの場面何処だっけとか迷わずに済むよ!

 というわけで少々遅くなったり時間かかったりしましたけど、「黄昏のシンセミア」感想終わりです。何か書きたいこと増えたら追記するかもですけど。
 サウンドトラックは9月頃だったかな? 買えるかわかりませんけど、夏のファンタジアフルバージョンは是非とも手に入れたいー!
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokumono.blog97.fc2.com/tb.php/520-e8b260bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。