モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『葉桜が来た夏4 ノクターン』 感想。

 第14回電撃小説大賞〈選考委員奨励賞〉受賞作第4弾。
 琵琶湖の回り、滋賀県彦根居留区を舞台に、女性のみで構成される異星人、アポストリの少女・葉桜と、人間の少年・南方学を通して語られる交流とか政治とかツンとかデレとか。

 4巻は正に急展開と言うべきでしょうか、ひしひしとクライマックスに向かってる感じが堪らないです。
 3巻のラパーチェ隠匿の件で、葉桜が評議員候補の資格を剥奪されたのですが、これに関しては本筋とは少し遠いですね。しいて言うなら気を使う学にニヤニヤした。
 また、葉桜の監察官であるアポストリ・稲雀は思ってたより適当な性格で。表紙が凄まじかったのでもっと邪悪な人物かと思ってましたけど、割と好印象的な人物でした。
 そんな中、反アポストリ派組織〈水車小屋〉が本格的に活動開始。学の父である圭吾の訃報に驚いた。危険が迫るというのはあらすじでわかってたのですけど、まさか死亡とは……。
 しかしこんな重い展開ですけど、割とすいすい展開が進みます。終盤あたりまで引きづるかなあと思ったのですけど。

 アダルト雑誌と一緒に送られてきた父親からの手紙に爆笑。
 こう、情報や謝罪が詰まってて転の始まりって感じですけど、届いた直後に慌てる学とか、アダルト雑誌見つけて追及したりいじけたりする葉桜を見ると和みます。
 ここから学と葉桜はフルスロットルです。冴える冴える。まあ、その所為もあってか、やっぱり急ぎ足のようにも感じます。

 一段落つくも〈水車小屋〉が壊滅したわけではないので、話はまだ続く模様。この巻で敵を認識したのは大きいと思います。
 エピローグでは2巻の中核を担う星祭が再登場。妹です妹! 心強い味方になってくれそうな感じがして頼もしいです。

 
 再び活躍してくれるであろう星祭に期待を込めつつ、5巻が楽しみです。
 
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokumono.blog97.fc2.com/tb.php/408-7559e993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。