モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Flyable Heart」 感想2

 「Flyable Heart」感想2回目ー。
 今日でまとめきれたらいいなあ。と思います。
 というわけで「続きを読む」をクリックするとネタバレを含んだ感想が出ますのでお気をつけくださいませー。

 
 
 無愛想なメカ好き少女・九条くるりはデレたら可愛いです。めちゃくちゃ可愛いです。後スク水も良かった……。
 たしかどのルートに行こうとしても一度はデレに入るくるり。別ルートに行くと飽きたとか言われるわけですが!
 ずばりポイントはタイムマシン。晶君の特殊な遺伝子がタイムマシンにおける記憶障害を抑えてくれるそうです。
 一度デレだしたら止まらないくるりですが、繚蘭祭の後片付けの日、誤送されたメールによって互いを傷つけあってしまうのです。錯乱状態のくるりは校内を走り回ったあげくぐみちゃんとの共同製作である3回に1回は文字どうり粉々になるタイムマシン(過去に行くためのもの)に乗って粉々に……。どう考えても凄まじいバッドエンドです。ありがとうございました。というわけで絶望する晶君。
 無論、元の世界に戻ってその日をやり直すわけですけど、その場合はタイムマシン(五分だけ未来へ飛べるタイプ)に乗って、無事に帰ってきます。なんか話が進むごとにイベントCGが可愛くなっていく……。くるりをここまで可愛く思えるとは思ってもいませんでした。

 繚蘭会会長・鳳天音は典型的なツンデレですね。別に言うほど悪い印象では無いけど素直に好意を出すこともしないみたいな。
 天音より性格が豹変した生徒会会長・鳳奏龍に注目。冷血キャラ化……。何で二重人格みたいなキャラ二人もいる生徒会とか入りたくねえ! こっちはただ単に切れてる状態なわけですけど。
 何だかんだで兄が好きな天音はピアノをきっかけに仲直りしようと試みるわけですが、返ってきたのは徹底的な拒否。それなりに事情はあるんですが、それでもあの冷血キャラは怖い……。
 天音も可愛いですよ? お見合いさせられそうだから彼氏の振りをしてだなんて、そんなベタなキッカケ最高です! このルートではぐみちゃんが会長を尊敬してる理由が判明。あと茉百合の部屋のキーを持ってる理由はそんなところにあったのかと、ちょっと感心。ああいうのを伏線と言うのだろうか?
 さてさて、天音と会長は喧嘩がピークに達したところで事故発生。天音をかばった会長が意識不明の状態になります。そのことを知った天音は錯乱。これが繚蘭祭の後片付けの日の夜ですので、元の世界に戻って、時間移動ものとしてはかなりベタな行動改変を試みる晶君。
 話としてはどうしても後ろ向きな要素が入ってしまうのですが、面白かったです。

 ずっと真打ちと思ってた! 腹ぺこ少女・稲羽結衣は何となく表情差分が多かった気がします。あと生き生きとした顔が多いですね。
 結衣と天音はシナリオを進めて行く上で共通部分が多いです。特に対比的なシナリオと言うわけではないのですが……。
 とりあえず茉百合は最初、結衣は最後! と決めてたのですが、すずのは他の5人をクリアしたいと攻略できないんですよねえ。そんなわけで最後から2番目にプレイした結衣ルートはなんというかバカップル……。似た者同士と言うこともあって付き合う前から意気投合。しかし、茂樹が生徒証に勝手に突っ込んだ写真をキッカケに双子であることが発覚。まさかの近親相姦! とか。
 元の世界(A世界と仮定)と違う世界(B世界と仮定)の最大の違いは、双子として生まれるはずだった結衣と晶だったけど、兄(晶)が体内で死んでしまい、その遺伝子を結衣が吸収したことによる性別の分岐にあるので、二人が同じ世界にいることはあり得ないことなわけです。そう考えると切ないですね……。晶君はA世界に帰るか、B世界に残るか、選択肢なければならないのです。
 事情を知ってあえてB世界を選択したのはこのルートのみ。B世界に“葛木晶”と言う戸籍が無くとも、結衣とともに生きることを選んだわけですね。
 結衣のことがどれくらい好きかという質問に「この空を飛び越すくらい」と答えた晶君はカッコよかった。この空を飛び越すほどの想い=Flyable Heartですねー。

 実は真のメインヒロインだった! なんちゃって幽霊少女・雪代すずのは子犬とかそんな感じの小動物を想像させてくれますね。思ったほど頻繁に幽霊ネタが出てくるわけじゃないですけど、ゾンビごっこではある意味本領発揮してくれます。可愛かった……。
 強制的にラストルートになるだけあって、色々と明らかになって行きます。このルートやらなくてもある程度予測はつくわけですが、結局すずのは何なんだと言う疑問を解消できるのはすずのルートだけ!
 お風呂一緒に入ったのに全然意識されない晶君は良く頑張った……!!
 今まで他ルート終盤に出てきたすずのは記憶を取り戻すもののはっきりとしないままでしたけど。もちろんすずのルートでは、はっきりと記憶を取り戻した描写を見られます。
 すずのの正体は幽霊ではなく、タイムマシン“フライア”の作用によって誰にも認識出来ない状態だった未来人! しかしB世界に飛んでしまった晶は救護対象なので認識できないとどうしょうもない。同じ遺伝子を持つ結衣にも見えて、マックスは並の人間より視覚が数倍も上だから見える……だったかな。
 晶君をA世界に帰還させ、未来に帰ったすずの。晶君は未来にすずのと繋がる何かを残すため、タイムマシン(未来に行くタイプ)の命名に悩んでいたくるりにあるアイデアを持ちかけて……。

 これにて全ルート終了。しかし、タイトル画面に戻ると何やら新しいルート「Die zukunft hat schon begonnen」が解放! こ、これはみんながハッピーな感じのあれですか!! と思ったらすずのの続きでした! 晶たちが学生をやっている時間から20年ほど未来。そこには居る筈のないあの人が――って感じでしょうか。これも結構ベタな気がします。意味としては「未来は既に始まっている」だそうです。
 さてさて、この時晶とすずのの年齢差は? A:晶は最低でも38歳。すずのは最低でも18歳。20歳差の年の差カップル。 B:“フライア”に乗る訓練と適性を得られるんだから外見や雰囲気はともかく実年齢は大人なんだぜ! 結構年齢的に差が無い。 C:まあ、5~10歳差くらいじゃね? なんとなく。
 どれでしょうね……。

 というわけで終わってみれば少々凹んだものの、割とやりがいのあるものなのではと思います。かなり賛否両論出そうな気がする。
 最終的なイメージとしては「時をかける少女」でしょうか、作品が似てるとかじゃなくイメージ的に。
 毎度言ってますけど、これは是非ともファンディスクを出してほしいところです。ドタバタ系または後日談。何だかんだで納得いかないところもあったりして、いつの日か、そこら辺がうまく補完されないかなあと願うばかりですね。
 
 うわ、これ書くのに1時間かかりやがった……。
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

ほしいなーやりたいなーなぜ18禁なんだぁ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokumono.blog97.fc2.com/tb.php/392-b29aecac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。