モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mのフォークロア 感想

 ガガガ文庫より出てますMのフォークロア。フォークロアとは民俗学のことなのですが、何それと聞かれると地域の風習や信仰をどうこうする学問とでもいいましょうか。一応1年分の講義は受けたのですが、それも1年以上前のことです。曖昧にしか覚えてません。まあ、結構マイナーだと思います。私は好きですが。
 現在3巻まで発売中。それ以降続くか怪しいですが……。
 ジャンルとしてはミステリ? に近いのでしょうか、他にファンタジーとかアクションとかも交じってる気がします。
 1巻では主に民俗学者間宮むつきと高校生鶴見圭悟が、オンラインRPG「QО」から始まる聖徳太子に見える雲のグラフィックを見た直後起こる昏睡事件に始まり、宗教「光劫の道」を打倒しようというストーリー。しかしながらラストは「光劫の道」この作品唯一のファンタジー要素である教祖、光劫院くららのデモンストレーションであった気がします。
 2巻では鶴見圭悟の修学旅行。ついでに間宮むつきが尊敬する五十嵐の残した何かを巡る話。やっぱり「光劫の道」が関わってます。間宮むつきがヒロインらしかったし、自称“圭悟の彼女”である木瀬愛香もそこそこヒロインらしかった。1巻では鬱陶しいだけだったのに……。2巻では少し和らいだかな?
 3巻は「光劫の道」編が完結。圭悟にやれるのはキャラクターを励ましたり元気づけることであって、敵のボスを打倒するのは無理ということか……。思惑とか確執とか、そういうのは綺麗に片付いて普通に良かったと思いました。1巻を途中まででも面白いと思った人は3巻まで買うことをおススメします。オチとしては絶妙。人間関係がカオスなままなのは主人公の宿命か……?

 というわけで、1巻買ってなんじゃこりゃあ。と思ったのですが、2巻買っておもしれーと思って、3巻で集めて良かったと思いました。まあ1巻に関しては私の理解力とかそこらへんも含めてのなんじゃこりゃあということで。
 個人的にはくららが推奨キャラなのですが、やっぱ愛香と上手くいくのだろうか主人公。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokumono.blog97.fc2.com/tb.php/167-8752ca2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。