モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第21話 感想。

 結局半分もリアルタイムで見てない気がするよ。ということで「STAR DRIVER 輝きのタクト」第21話の感想書きます。
 サブタイトルは「リビドーなお年頃」そりゃあ一体何歳だ!

 いきなり戦闘始まってびっくりしました。終盤にきて何でこんな変則的な始め方を! と思ったけどすぐ終わったよ。どうやらウィンドウスターはタクトの殺さずの精神が不満らしいです。
 タカシは心配するだけして終了といういまいちわからないポジションに……。死のリスクを恐れない二人がおかしいのでしょうけど、アニメ的にはタカシはツマラナイですねえ。
 
 って、タカシまた掃除係かー!! 何処に行ってもそのポジションか!! むしろおとな銀行の時のほうが優遇されてたんじゃね!

 食堂のシーン、ケイトがスガタと同じくサンドウィッチを食べてました。偶然か意図があったのか何らかの伏線か。気にし過ぎだと思いますけどね! それよりカツ丼のカツにがっつく副部長にびっくりだよ……。
 演劇の方もそろそろらしく、演劇部だと言うのにそういえば劇やってないなー。やっぱり何らかの重要な意味があるんでしょうねえ。
 あと目玉焼きってこんなグロテスクに潰れるもんだっけ……。
 プロフェッサー・シルバーは日に日に悪い顔になってきますね……。シンゴもずっと眠りっぱなしじゃないでしょうしそろそろ目覚めるのかな?
 そしてヘッドの回想。ヘッドの年齢を考えると、サカナちゃんは娘みたいな感じで見てたのかも知れないですね。本気だったらどうしようもない上にどうしようもない……。本当に強い力を手に入れても戻ってこないフラグがビンビンです。
 少し前から匂わせていた新しい玩具、オーバーフェイズシステムがとうとう起動。第4フェイズに行くとかではなく、いうなれば3、5フェイズみたいなものらしい。装置の外見はデカイ電気棺みたいな感じですね。サイバディの素体を包む感じ。

 というわけで今回の対戦相手はウィンドウスター。対戦は3回目ですね。最多じゃないだろうか。
 って、デケー!? ヘーゲントがデカイとかでなくウィンドウスターがデカイ。ヘーゲントのコスプレしてるケイ・マドカですね! これは不気味すぎる! 第4フェイズはこんな感じなのか……。ちょっと嫌だ……。
 顔を晒してるので正体がバレたようです。顔晒さなくてもバレるだろ普通……。
 基本殺さずの精神な上に、フェイズが微妙に上を行かれてるのでタウバーンが押されます。
 しかしワコが切れて、皆水の巫女の力により、ヘーゲントのフェイズが強制的に第3フェイズに引き下げ。最近のワコはアグレッシブですね。
 その隙にいつも通りのタウミサイル! で決着。
 人妻さんの「好きな男が他の女と目の前でイチャつくのが我慢できなかったのよ」は至高。身も蓋もないけどなるほど的を得た台詞だと思いますよ。真実はともかく。
 
 劇で未定だったタクトのキスの相手役にワコが立候補。何が決め手になったのか。
 アタリ・コウとケイ・マドカは負けを認めて、島を去るようです。お前ら自由だな!? 心から言ってやりたいよ!
 結局彼女らの役割はなんだったのか、ワコを煽るための火付け役といえば中々近いんじゃないかなーと思ってます。
 そしてタカシがおとな銀行に戻るらしい。タカシがバニシングエージでやったことってドヤ顔と心配と雑用だけじゃねえか! しかしまあ、おとな銀行は奥様と二人の取り巻きっていうのが一番しっくり来るんじゃないでしょうかねえ。やっぱ人妻さんが完璧すぎる。それ故にヒロイン足りえないということでしょうけど。


 次回は22話「神話前夜」
 とうとう演劇部が舞台に立つのですね。長い髪のワコとか新鮮です。来週が楽しみだなー。
スポンサーサイト

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第20話 感想。

 素で忘れてた。ということで「STAR DRIVER 輝きのタクト」第20話の感想を書きます。
 サブタイトルは「描かれたあの日の虹」。

 何だかあっという間にコフライトの復元が完了。そしてヘーゲントはなにやら新システムの搭載するようですが、はたして。
 どうやらヘッドの本名はツナシ・トキオらしい。……タクトの父親ですかねえ。まだあやしい部分が色々ありますけど。そして若い頃のカタシロさんかっけー!? なんというイケメンだ。
 とりあえずカタシロさんとソラの間にヘッドがいらん割り込みを掛けてきたということがわかりましたね! ヘッド昔からやることがひどいわ!
 ニチ・ケイトにキャメルスターことリョウ・ギンタが接触。どうやらケイトの正体に気づいているようです。そしてやっぱり綺羅星するのな! キャメルスターの使う第一フェイズは動物への憑依らしい。ということは禊中のワコを覗いてたカラスもこいつか! しかもそれでにやけてたのかこのムッツリ!? 隠し事は自分が思ってるよりバレてるものらしい。しかしデート中のみどり先生、これ隠す気ねえだろ!
 トキオとソラがよろしくやってるようですけど、どちらの心境もいまいちわかりにくい。トキオは間違い無く綺羅星十字団への接触を目的としてるフシがあると思いますけど、かと言ってソラに対して愛情が全くなかったのかといえばそうとは言い切れない気がする。ソラに関してはカタシロさんに対するあてつけなのか、あてつけのつもりが惹かれていたのか。
 が、いつのまにかトキオといい感じになってる、マキバ・シンゴ登場。どうやらシルシをトキオに継承する約束をしてる様子。現代では昏睡状態にあるこの人物は、トキオに肩を抱かれて顔を赤く染めてました。引く。トキオは手段選ばねえな! そしてこの時、ツナシ・トキオはミヤビ・レイジになったそうです。
 カラスに憑依してヘッドの様子を見ていたリョウ・ギンタが、皆水の封印解除を待つことを辞めて、タクトに戦闘を仕掛ける様子。ハブに憑依して弱らせたところで……せこ! どうでもいいけど応急処置してるケイトの姿がエロかった。

 本日の対戦相手はキャメルスター。狡いなあ。どうやらウィンドウスターやニードルスターほどはっちゃけた名乗りはしないらしい。
 当然万全の状態とは言いがたいのでいつもの銀河美少年も省略。
 いつも以上に苦戦するタウバーンより、イヴローニュがいつの間に着替えたのかが気になるよ……。
 タウバーンを抑えこみつつ、サイバディ・ギメロックは分離して皆水の巫女の捕獲に走ろうとしますが、王の柱が炸裂! したけど数秒の足止めくらいにしかなってない! スガタさん涙目ですね。
 しかし、何故かニードルスターがアプリポワゼしてギメロックに攻撃。ヘーゲントが修復が終えてないうちにゼロ時間解除されると不味いことあったっけ……。あったかもしれないけど思い出せない。
 ゼロ時間内に初めて3体のサイバディが並びましたね。電気棺を気にする必要ないから、シルシ持ちでサイバディが稼働するなら何体でも出てこれるということでしょうか。となるとタウバーンvs複数のサイバディという展開もあるのかも知れない。後数話だけど。
 内輪もめしてるうちにタウバーンがフィニッシュ。

 結局のところ、カタシロさんもソラのことが好きだったってことでいいのかな。今はワコが持っている懐中時計は元々カタシロさんのものだったんですね。
 どっちも好意を表に出せない微妙なところにトキオが現れて引っ掻き回したのか……うーん、どちらにしろ救えない話だ。ヘッドは好きになれる要素が何一つねえよ……。

 
 次回は「リビドーなお年頃」
 この期に及んでまだそんなふざけたタイトルか!(褒め言葉)
 サカナちゃんが再登場っぽいので楽しみです。
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第19話 感想。

 昨日書かなかったのは故意です。ということで「STAR DRIVER 輝きのタクト」第19話の感想書きますよ。
 サブタイトルは「三人の日曜日」。もう友情エンドでいいよ……。

 初っ端から「木漏れ日のコンタクト」が流れたので戦闘が始まるかと思っ(ry
 廊下で思いっきり歌うって恥ずかしくないのか、そして誰もいない教室でガラス越しのキスってそうとう恥ずかしくないのか! と思ったけどブームなんだっけ。
 ワコ、ルリ、カナコ、シモーヌという組み合わせはありそうでなかった気がします。ましてや教室に4人だけですし。女の子だけ万歳!
 青春謳歌してる女子高生が誕生日忘れてるってないと思うんだ!!
 で、肝心の日曜日はカレー曜日! スガタはたまに愉快ですね。そういえばタクトの誕生日は言及されないんですよねえ。スガタと同じ日だっけ。誰か聞けばいいのに。とりあえずタマネギはご愁傷さまです。王の怒りを買っちゃったからね、しょうがないね。
 誕生日プレゼントは懐中時計と懐刀。特に後者なんて、普通なら拒否されても文句言えないレベル。何かしら特別な意味があるからセーフですけど。
 街に繰り出して散々はしゃいだあとはカラオケへ。どうでもいいけどプリクラって古いんじゃ……。
 そのカラオケ店の屋上ではアタリ・コウとケイ・マドカが。今回はコウのサイバディ・コフライトの第1フェイズでタクトとスガタに乗り移るようです。
 乗り移ったあとのタクトとスガタが気持ち悪い!! 人格は女性なんだからしゃーないとは思うけどね!! 動きがクネクネしてひどいよ……。
 バイト中のケイトにスガタ(inコウ)が迫るも当然異変に気付くし、ワコ様もヤンデレモード突入。ヤンデレというよりもキレた感じですかね。早速誕生日プレゼントのナイフが役立ちましたね!

 今回の対戦相手はニードルスター。「貴介公子、一刀両断!」ということでやっぱり銀河美少年。たしかに登場シーン持って行かれても仕方ないよあのポーズ!
 珍しくタウバーンが押していたものの、タウミサイルの直前でコフライトが変形。空を飛んじゃいました。しかし、潜行能力のあるカフラットのほうがすごくないですか?
 「私は蜂」って、何故か例えば温暖化の話を思い出した……。いや、何の関連性もないけど。
 しかし、敵が飛べばタウバーンも飛ぶのです。パイルがスライドして翼っぽくなった!? パイルの利便性は本当、留まることを知らない!!
 トドメはもちろん、タウミサイル。そしてウィンドウスターはいつもの調子ですね。挫けないなあ。

 ワコはどうやらタクト、スガタのどちらに決めたのか……? いや、敢えて決めないという選択肢もアリっちゃあアリだと思うけど。


 次回は第20話「描かれたあの日の虹」。
 過去編が多めなんですかね。そろそろ確信に迫っとかないと話数が足りなくなりますもんね。
 
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

遊戯王OCG「EXTREME VICTORY」買いました。

 サイキック族セカンドシーズンがキターー!!
 そんなわけで2月11日に発売したばかりの遊戯王OCG「EXTREME VICTORY」1箱分の開封結果をここに書き記します。

 アルティメットレア:「TG ブレード・ガンナー」
    ウルトラレア:「メンタルオーバー・デーモン」、「ジャンク・バーサーカー」
    スーパーレア:「沈黙のサイコウィザード」、「TG パワー・グラディエイター」、「機皇神龍 アステリスク」

 今回のパックでは前述通り、サイキック族が大幅に強化されました。強化されたって言うか別物になったって言うか。
 最近のテーマのテコ入れに漏れず、古いサイキック族は殆どデッキから抜けて言った感じじゃないでしょうか。私としては古いサイキック達にも愛着があるので私のサイキックデッキには割と多めに残してるつもりです。
 で、友人と決闘してみた結果、そうとう気持ち悪く動くようになってくれました!(褒め言葉) 最初はグダグダしてたんですけど、中盤辺りから爆発的な展開力を発揮! これは素晴らしいものだ! しかし、展開の早いデッキとやると厳しい物があるので、こちらももっと早く展開できるようになりたいところですねえ。
 めったに機会はないけど、数ターン維持したメンタルオーバー・デーモンを自分の激流葬で流した時の気持ち良さが半端ないです。

 続いて機皇デッキの話。
 前にも機皇帝デッキは組んだんですけど、紆余曲折あって一時解体……というか別のデッキに乗っ取られたので、ファイルに「機皇帝 ワイゼル∞」が4枚という勿体無い事になってました。
 しかし、今回のパックで機皇デッキとして復活! 機皇兵やマシニクルやアステリスクも投入して、中々らしい感じになりました。
 サイキックデッキもそうなんですけど、両デッキ共に回し足りないのでイマイチ強さを測りかねてます。困った困った。

 あと上記二つのデッキ程ではないですけど、他のデッキも色々改築できて、終わってみれば中々の良パックだった気がします。


 今月のVジャンプで3月からの新制限が発表かな? 毎度この時期はドキドキものですね。
 アニメ5D´sの方は残すところ10話もないんですよねえ……。寂しいものです。そして4月から遊戯王ゼアルが始まりますね。未だ詳細の明かされていないエクシーズ召喚が楽しみです。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第18話 感想。

 とうとうケイトさん出張りますよー。ということで「STAR DRIVER 輝きのタクト」第18話の感想書きます。
 サブタイトルは「ケイトの朝と夜」。とうとうケイトが出張っちゃうよー?(しつこい)

 いきなりケイトの曲から始まりました。いきなり戦闘なのかとドキドキしましたけどそんな事はなかった。
 学生寮では夏休みの最後を飾る寮主催のバーベキューパーティが始まるらしい。しかし寮生はほぼ帰省中なので寮長ベニオとタクトとバイク先輩くらいしか居ないっと。ボクシング先輩は未だ鍛錬中らしい。あの人ほぼそれに徹してるな……。
 で、人数少ないので浴衣を着たワコ、部長、ルリとスガタが登場。浴衣っていいよね。
 打ち明け花火大会で暴露するのはいいけど、浴衣の防御力って酷く脆い気がする。むしろそれがいいのか。剥かれてるのはタクトだったけど。なんか最近、タクトが良く脱いでる気がするんだ。
 花火大会にマドカとコウが乱入してきたところでいい感じにカオス。花火の飛ばし合いが発生した挙句にタクトの部屋が丸焼けに。うん、青春ってこんなもんじゃないかな! そしてまとめて説教食らうのもまた青春。
 とりあえずスガタの家でお世話になることになって、昔のアルバム拝見。アイドルごっこしてるワコとケイトの写真があるわけですけど、ワコはともかくテンション上げてるケイトが想像できない。
 どうやら2学期が始まったようで、マドカとコウが転入してきて、あと弁当を作ってきた手にご褒美のキスって鳥肌立っちゃったよ……。
 ここまででも割と内容濃かった筈なのに、それすらも忘れさせる本日のメインイベントはニチ・ケイトによる一人カラオケです。 これが「今でも歌手になりたいなんて馬鹿みたいよね」とか言ってた委員長の行動ですよ! しかも振り付けまで付けて凄まじいはっちゃけぶり。そして振付が昭和から平成初期っぽい。思わずテレビから眼を背けたのは自分だけじゃないはず!
 そしていつの間にかバイトに入ってたタクトにバレるっていうね! これは死にたい。このアニメ何がすごいって、ここまでやっといてコイツら裏では敵対してるって言うのが凄い。普通なら脅迫材料になるレベルですよ。
 綺羅星では本格的にバニシングエージメインになってますね。技術面で科学ギルドがサポートしてる感じ。バンカーは相変わらずビビリ気味だし、残り話数も少なくなってきたのに大丈夫だろうか……。
 ヘーゲント復元に時間がかかると知って、ウィンドウスターはどうやら第1フェーズを用いてケンカを売るようです。

 今日の対戦相手はウィンドウスター。ヘーゲントは壊れっぱなしなので第1フェーズを使って戦闘開始。
 結局ヘーゲントの第1フェーズは幻覚能力なのかな? 全方位ビームはタウ銀河ビームのノリだったのかも知れない。
 戦闘を始めたのはいいですけど、タクトもタウバーン無しじゃどうしようもなく、スガタがカッコイイこと言って王の柱で決着。流石に相手がスタードライバーだけなら何とかなるのか。タクトも巻き添えで丸焦げで笑わせてもらいました。ついでに王の柱の発動を感じ取った巫女二人、とくにケイト。また一人カラオケかい!
 女性キャラだって容赦なく丸焦げ。しかしマドカは挫けないな……。

 王の柱の使用率が高いのが原因か、今回使った王の柱が原因か、わからないですけどスガタが再び昏睡状態に。しかし、ひが日死の巫女なら何とかできるのか? 夕方5時とは思えない裸体を晒してエンディング。


 次回は第19話「三人の日曜日」
 ワコの誕生日らしい。それと再び第1フェイズでひと暴れするっぽい?
 
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

本日は節分。

 鬼は外、福は内ってヤツですね。我が家では毎度毎度、家の内外に豆をばらまくんですが、どうやら寝てる間に終わってしまったようだ。
 そして太くて食べにくい恵方巻きを食べて、歳の数+1だけ豆を食べる。この豆を食うイベントは歳を食うごとに苦痛を増していく……!! そこで一昨年くらいから実践し始めたのが、チョコレートと一緒に食う。ということ。そうするとあら不思議、アーモンドチョコのようじゃありませんか!!
 豆は苦痛でもアーモンドチョコと思えば美味しい物じゃないでしょうか。バカ食いするほどチョコ好きではないのですけど、豆オンリーよりマシですよ。

 チョコレートといえば約2週間後にはアレが来るわけです。まあ、無縁だけどな!!
 

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第17話 感想。

 今回から新展開開始? というわけで「STAR DRIVER 輝きのタクト」第17話の感想書きます。
 サブタイトルは「バニシングエージ」。ヘッド……。

 さっそく先週敗北したヘッド登場。しかしベッドで寝たきりの人は誰……? さすが新展開。いきなり気になるじゃないですか。というか普通に病院なんですね。
 綺羅星十字団及び銀河美少年らを監視する爺さんも登場。レオン渡辺さんかな? この人が人妻さんと……! 「眩しい」じゃねえよ! 人妻さんとヨロシクやってんじゃ(ry
 で、タクトたちは海ですね。そういえば折角島が舞台だというのにレジャー的な意味合いで海に行くことがなかったような気がします。行くような時期でもなかったのかも知れない。
 そしてさらに新キャラ登場。何だか宝塚な雰囲気。女性キャラが二人減って二人増えましたね。
 綺羅星十字団では第3フェイズについて話し合い。そしてひが日死の巫女なんですね。ひがしに何か当てた感じになるかと思ったんですけど。日我死とか。
 とりあえず第4フェイズの意味がイマイチわからない……。まあ、都合上皆水と一緒に封印破る(つもり)らしいのであんまり気にすることはないかな?
 さらには電気棺が破壊。第3フェイズ以降、シルシがない人間はアプリポワゼ出来ない様子です。第3フェイズに移行すれば全員シルシが出ると思ったんですけど、今思えばそれだとシルシ持ちにアドバンテージ無いもんなあ。というかこの演出のために円卓改造したのか……? 
 バニシングエージは全員シルシ持ちで、おとな銀行からもニードルスター、ウィンドウスター(どう見ても本日の新キャラ2名)、バンカーがシルシ持ちとのことで、どうやらバニシングエージに異動っぽい。シモーヌが驚いてますけど、とりあえずタカシかタクトかハッキリしようか。
 短髪がアタリ・コウ、ロールがケイ・マドカとのこと。タカシはマッサージ師以外の価値はなさげ。切ねえな……。
 そして今回も巫女の歌かかったー! これで4曲揃いましたねえ。そして、ということは戦闘パート開始! 

 今回のゼロ時間は早朝だったようで、タクトが寝ぼけてました。枕は持ち込み可のようです。そしてスガタ、お前もか……。
 絢爛登場! ということで今回の対戦相手はウィンドウスター改め、銀河美少年ヘーゲント。ま、まさか毎回これやるのか!?
 第3フェーズ同士だと搭乗者も無事とは行かないようで、どうやら胸部にある球体を貫いて搭乗者に被害が及ぶ可能性もある様子。それに躊躇い、攻撃を止めるタクト。それにキレるヘーゲント。
 ヘーゲントが窓開放したから、幻覚でも見せるのかと思ったけど、何か全方位ビーム。あの装備欲しいな! しかも第3フェイズに対しては第1フェイズが効果ない様子です。スガタさん用済みですか……!?
 そしてタウバーンの新技キター!!! 前置き長くて覚えてないですけどタウミサイル! タウ銀河ビームと何が違うんだと思ったら、タクトが飛んでってる!? どうやら胸部の球体を奪っていった感じです。とにかく本日もタウバーンの勝利。
 
 第3フェーズでも負けたというのに焦らないバニシングエージ。あんたら半数以上負けてるんだぜ……? タカシはひよるし! せっかく思わせぶりに出てきたシルシもちなんだし、あと1戦くらいはして欲しいところ。
 ウィンドウスターはサイバディの修復で死にそうにねえな……。


 次は第18話「ケイトの朝と夜」
 やっと本格的に出張ってくれますかケイトさん!
 
 
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。