モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第16話 感想。

 何だかスタードライバーの感想書くブログみたいになってきた……。というわけで「STAR DRIVER 輝きのタクト」第16話の感想を書きます。
 サブタイトルは「タクトのシルシ」。こ、今回で……!!

 ミズノが家に帰った時、リビングから出てきたの母親かと思ってびっくりしたんですけど、ニシモリのおばちゃんでした。ビビらせるなよ!
 そしてミズノがついに敵の手に落ちた……!! 綺羅星十字団総出で囲まれると、気が狂ってもおかしく無いよ……。テレビ見てるだけの私でも軽く恐怖を感じた。へ、変態だー!
 どうやら上級のスタードライバーはゼロ時間への移動を拒否できるようです。そして覚醒した巫女であるにもかかわらずゼロ時間内に居なかったミズノも当然相当力のあるスタードライバーであると。恐らくヘッドもそうなのかな?
 そしてとうとう明かされたヨウ姉妹の秘密。ヨウ・マリノはミズノの第一フェイズで作られた人間であると。展開として読めていたとは言え切ないですねえ……。

 そしてゼロ時間突入。ミズノの搭乗した巫女のサイバディがヘッドのサイバディ・レシュバルに破壊され、全てのスタードライバーが第3フェイズに突入しましたね。全員銀河美少年?
 巫女が封印されている場所が変形。何かデータドレインでも始まるかと思ったよ!
 そして対戦開始。本日の対戦相手は綺羅星十字団第2隊「バニシングエージ」代表・ヘッド。オープニングに出てる青いタウバーンですね。あ、あれ、まだあと半分近く時間が残ってるぜ? おいおい、まさかそんなに闘うのか!! 超長い!!(おかしい)
 装備もほぼ同じっぽいのでマジで2Pカラー。しかしここは流石ヘッド、似たような装備でも圧倒的に押してタウバーンを追い詰めていきました。さすがラスボス候補としての貫禄が垣間見えましたね!
 レシュバルの前では輝きの弱いヤツはその力を失うそうですけど、スターソードそのものにそういう力があるのか、それともディアマンの固有能力なのか、それともレシュバルの能力なのか。そして力を失ってタクトが裸になって誰が得するんだよ!! これにはツッコミを入れざるをえないよ! 腐女子の方々万々歳じゃないですか! これ夕方枠に入れたの誰だよぉ!!
 しかも数秒で立ち直ってタウバーン強化! しかも変化した部分がビジュアル的に地味すぎる!! 分かりやすいのといえば両端のパイルが伸びたってことくらいじゃなかろうか。作画ミスで前のままでも気づく自身がない。
 そしてタクトの回想シーン突入。戦闘シーン長いと思ったらこれだよ! 二人の友人、ナツオとハナ、ナツオの死、ナツオの遺志、胸の傷の秘密、シルシの継承。しかしながら重要なのは父親に捨てられたタクトの、父親に対する姿勢だったと思います。まあ、胸の傷自体はたまたま罰字になってタウのシルシと被っただけっぽいのかな? 後々また語られるかも知れないですね。というか爺さんがヘッドに似てたような気がする。気のせいか?
 そして回想したあとはスーパー逆転タイム。タウバーン、まさかの逆転勝利! ほんとうにまさか! ヘッドにすら負けずに勝ってしまうタクトさんパねえ!! 1回くらい負けてもバチは当たらないと思うんだ!?
 「戦士のドライバーは誰も俺には勝てない」
 「まもなくあの銀河美少年は敗れる」
 「お前だけが銀河美少年だと思うなよ」
 
 これら数々の台詞を吐いて、さんざん大物の貫禄を魅せつけてきたあのヘッドが! 負けそうになって怯えて叫んで敗北…………!!
 本当、どんだけ予想を覆せば済むんだこのアニメ……。ある意味尊敬ですよ。ある程度王道に乗ってるのにいきなりクソ食らえみたいな姿勢になるんだもの。
 し、しかしまだ手から射出した★を使ってないですしまだ出番はある筈。まあ、バニシングエージは解散しても不思議じゃないレベルだけどな……。

 サカナちゃんと同じく島を出るミズノ。しかしその隣にはマリノは居ない……。と思いきや、マリノから着信!やけになって島の外に出ようとしたシーンと酷似してるのがまたイイ。 「消えない幻は既に現実」。素晴らしいですね。「今何処にいるの?」「あんたの後ろ」とか王道やるとこはちゃんとやってくれるから大好きだアアアア!! ミズノは力を失ったのになんでマリノが存在するのか? とか無粋な考察とかしねえ! 奇跡でも何でもいいわ!
 いや、ホント今回の話は神回と呼ぶに相応しいと思いましたね。さすがは区切りの回。ちゃんと締めてくれました。
 
 
 次回は第17話「バニシングエージ」
 新展開ですね。新キャラクターも登場する模様です。対戦相手は多分第4話に出てきたヘーゲント? というかバニシングエージ、代表が負けたのに何かやることあるんですか……。
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第15話 感想。

 なん、だと……!? ということで「STAR DRIVER 輝きのタクト」第15話の感想書いていきますね。
 サブタイトルは「封印の巫女」。サカナちゃん帰って来ねえかなー。

 カラスが巣立ったようですが、とりあえず男子トイレでキスの練習はダメですね。むしろあの状況まで我慢してた男子諸君はヴァルハラに召されていいと思った。
 今思うと四方の巫女はどいつもこいつもフリーダム過ぎる。テンションの浮き沈みが激しいサカナちゃん、妄想癖のワコ、魔女っ子ミズノ。最後の砦であるケイトは綺羅星十字団だしね……。
 今回はミズノにとって厄災の回ですね。失恋確定したり、母親が帰ってきたり、マリノにひどい事言ったり、島から出られなかったり。多分親戚のニシモリさんなんだろうけど出会い頭に金貸しては無いよお母さん……。
 そういえば母の帰宅時、玄関の前でミズノの名前しか呼ばなかった辺り、嫌な予感しかしねえ……。ミズノの第一フェイズか……? 巫女にフェイズ関係有るか知らんけど。
 ミズノは自身が巫女であることを知っていても、だから実際どうなのかということを知らなかったんですね。知らなかったついでに巫女が島を出ようとするとこうなるということを視聴者に実質的に説明。ミズノの絶望的な顔が忘れられない……。
 綺羅星十字団ではバニシングエージが何やら動き出しそうですね。とりあえず碌な予感はしない。そして綺羅星十字団第1隊エンペラーの座は、本当にスガタが座るのか……?

 今回は戦闘なし。しかし「イノセント・ブルー」は少し流れたね。

 
 次回は第16話「タクトのシルシ」
 回想シーンがありそうなのはわかった。あとオープニングにも出てたタウバーンの青バージョンみたいなのも出てくる様子。

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第14話 感想。

 今日から2クール目。オープニングとエンディングの歌が変わりましたねえ。まだ聴き慣れてないからか違和感ありますけど、その内いい曲に聞こえてくるはず。しかしアニメーションの方は今後の展開を匂わせる感じで素晴らしい。ということで「STAR DRIVER 輝きのタクト」第14話の感想を書きます。
 サブタイトルは「アインゴットの眼」。日死の巫女編も佳境に入ろうとしているようです。

 ヨウ姉妹の家におジャマするタクト。しかし修羅場っぽくないのはミズノの人格によるところが大きい気がします。あとこのアニメのキャラは妄想力豊かすぎる……。
 今日も今日とてワコの妄想が自重を知らないですね! もう夕方17時のアニメというより、深夜41時のアニメと言った方が相応しいじゃないか……。ヤングガンガン発言は露骨なCMか何かだろうか。
 綺羅星十字団ではとうとうアインゴットの修復準備が整いそうな感じ。何か最近マンティコールの衣装が他よりもエロくみえてきた……。なんてこったい。そしてバニシングエージではヘッドが復帰。これはもう物語が動き出す予感しかしねえ!
 演劇部の舞台でのキスシーンがタクトとミズノに決定。ワコは何の関係もないはずなのに心穏やかではない様子。紅茶に入れてる砂糖の量がヤバイ……。

 どうでもいいけど、アインゴットの復元シーンがページェントのそれに比べてやたらグロイ気がする。頭取の言うとおり、わざわざザメクに握りつぶされているからには、それなりの理由がある。というわけですね。しかし、眼ってだけあってやっぱ部分的に生物的なロボって言うのは少し怖いものがありますね。なんというか不気味です。
 復元完了してアプリポワゼしたらそのまま四方の巫女の探索を開始。そしてマンティコール、アインゴットに乗っ取られて暴走開始。
 本日の対戦相手はサイバディ・アインゴット。暴走状態なので対戦というにはあまりふさわしくないのかも知れませんね。そういえば「イノセント・ブルー」は今日も流れなかった。流石に流せる状況でもなかった気がしますけど。
 ピンチとかピンチじゃないとか以前にコイツ自体が邪悪すぎるということでスガタが王の柱を起動。まじ、王の柱何でもありだな……。
 結局数分でアインゴットは眠りにつきましたとさ……。

 綺羅星十字団で日死の巫女はこの島に居ないと発言したマンティコールですけど、ヘッドとイヴローニュにはバレてる様子。過去の風景にミズノがいてマリノが居なかったわけですけど、これが何を表すのか……。


 次回は第15話「封印の巫女」
 ミズノがかなり絶望的な顔してたのが印象的だったんですけど、何が起こるのか……。
 
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

「のーぶる☆わーくす」をプレイしました。

 入手が年末だったのに加えて年末年始は家に居なかったのでなかなかプレイ出来なかった!!
 ということで帰宅した日に初めて先日終了しました。全力でプレイしたよ!
 というわけで「のーぶる☆わーくす」の感想書きます。
 あらすじ・設定などは私の拙い説明よりも公式サイトのほうが分かりやすいです。応援バナー張りっぱなしなので是非とも。
 ネタバレを気にしながら書くというわけじゃないですけどネタバレは少な目の感想を書くはずです。しかし一応ネタバレが含まれるので「ネタバレ、あうとー」という方はご注意下さい。

続きを読む »

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

帰宅しました(火曜日あたりに)。

 27日夜辺りから出かけて、4日のお昼過ぎに帰ってきました。なんというか年末年始は忙しいですね!

 12月28日から1月2日昼までは東京に居ました。御影シンヤとモンハンしたり、コミケ行ったり、ガキの使い見たり、カルタして負けたり、1日追加で泊まったり。
 そして約半日(文字通り約12時間)を移動に費やして母方の実家がある島根へ。

 コミケに関しては特に語ることもなく、いつも通りしんど楽しかったの一言につきます。やっぱ並ばないとコミケじゃないよね!
 やはり雑記のネタになるのは1月2日の出来事でしょうか。

 1月1日に私は東京を出て島根に行く予定だったのですけど、岡山駅からの特急が豪雪により運転見合わせしたままだったので1日追加で御影シンヤ宅に泊めさせていただきました。
 んで、1月2日。岡山駅発の特急は遅れてるだけで運転してる様子だったので東京から新幹線で移動してたんですけど、岡山駅につくと私の乗る特急は2時間の遅れだそうで、大いに足止めを食らいました。東京の新幹線から引き継いで読もうと思っていた『傾物語』もこの駅で読み終わってしまい、岡山発の特急内はわりと苦しかったです。良かったことといえば人がほとんど居ないってことくらいでしょうか。元々少ない予定だったのか、運転休止を恐れて早い列車に乗って行った人が多かったのか。定かではないのですけど、人が居ない列車内というのは快適ですね。
 11時過ぎに御影シンヤ宅を出発して、島根に到着したのは22時半頃。移動がやけに長い1日となりました。

 1月4日。島根から家に帰る際は割とスムーズに行ったらしく、車の渋滞もなくお昼過ぎには到着しました。久しぶりの我が家です。
 上記のようなトラブルもありましたが、それも含めて楽しい年末年始でした。
 2011年、今年も宜しくお願いします。 
 

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。