モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黄昏のシンセミア」体験版 感想。

 昨日、早期予約キャンペーンの為に予約しに行った「黄昏のシンセミア」体験版の感想書きます。
 予約したらその場で貰えるだなんて素敵だと思いませんか? というわけで貰いました。早期予約キャンペーン特典「黄昏のシンセミア」零巻。
 数分で読めますけど読みがいありますよ。興味ある方は予約しに行くのオススメ。あと「るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-」も予約してきたよー! 色紙の智が可愛すぎる……主人公だけど。

 零巻は置いといて体験版の感想。今日は興味あるゲームの体験版ラッシュでした。「ボクラはピアチェーレ」とか「こんそめ!」とか「ゴスデリ」とか。しかしあえて「黄昏のシンセミア」体験版の感想を書く!

 夏の田舎で起こる伝奇ストーリー的な感じでしょうか、他作品で例えるのもアレですけど、個人的には「水夏」と「つくとり」を足して2で割ったイメージですね。詳細は公式サイトとか見てもらえればいいと思います。
 誰でも聞き覚えはありそうな“天女の物語”の冒頭から始まってます。とはいっても私も冒頭しか知らなかったんですけど……。主人公が故郷に帰り、その村の秘密や伝説をどうのこうの。
 主人公が民俗学専攻の学生とのことで、民俗学的な説明や解説も多からずあるんですけど、早い話が土地の風習あれこれって話なので気になりません(つまり専門的な話ではない)。
 設定も会話のテンポも好きですし、笑えるところがあるなら背筋が冷たくなりそうな部分も……。田舎の日常から事件の始まりへのスイッチが、何とも言えない薄ら寒さを感じさせてくれたのが◎でした。まさに電源、電灯が突然ON→OFFになる悪寒! たまらんです。もしかすると私がチキンなだけかもしれませんが。
 あとヒロインも可愛いですよ? 個人的にはクールでブラコンな主人公の妹・皆神さくやが一番ツボかなー思ったんですが、従妹の岩永翔子ちゃんがロリ可愛いですね! しかし年齢18歳以上……、無理だろ。


 零巻読んだ感じだと、さくやの滞在期間が短くてどうなるのかと思いましたが、大丈夫っぽいですね。いや、ホント良かったです。そして体験版面白かった。発売日の7月22日に期待。  
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」絶叫上映会に行ってきました。

 映画と絶叫ってその実かなり関わりの薄いものだったりするわけですけど、それを「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」実行した上映会ですね。ちらほら話題になってたとは思いますけど。
 一番初めの第1回目の絶叫OFFでも参加してたんですけど、その時はまだ公にすべきではないという判断がなされていたので感想も自重してましたけど、今回は映画館のシネ・リーブル梅田様主催ということで、公に宣伝されてましたし、まあレポート書いていいかなーと。

 というわけで劇場版なのはを3回見まして、その内2回が絶叫です。いずれも楽しかったですよ。私叫んでもあんまり声でないですけど、まあ気にしない!
 先週の金曜日、シネ・リーブル梅田での劇場版なのは最終日の最終回にて開催されました。この回のチケットは立ち見も含めて昼前には売り切れたらしい……。恐ろしいものです。かくいう私は開館約1時間前に並んだのですけど、それでも既に30、40人くらい並んでましたねえ。
 チケット購入してからの12時間は苦しいものでしたけど(暇つぶし的な意味で)、上映始まってからは楽しかったですねえ。喉が潰れそうになるくらい叫びました。
 
 2次会にも何とか参加して、朝までカラオケ。いや、ほんとのどが痛い……。
 実はこの土曜日は長野での絶叫OFFがあったんですよねえ。流石に行けなかったので、涙を飲んで長野へ行く方々を見送りました。
 最後には集合写真を撮影して解散。まあ、最後の驚きは帰りの電車の中であったんですけど、省略。参加者の皆さん、お疲れさまでしたー。
 朝帰ったらシャワー浴びて夕方まで寝てました。そして後日の無気力感がハンパない……。ブログに書くのも月曜になってしまった。
 


 いや、本当に楽しい上映会でした。館長さんが直々に2ndの絶叫で会いましょうだなんて行ってくださって、所々で言われてますがここでも言わせていただきます。
 シネ・リーブル梅田は宇宙一の映画館だ!
 ほんと、2ndでも絶叫OFFもしくは絶叫上映会があったらいいな。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

『死想図書館のリヴル・ブランシェ』の感想。

 こういう「本」系統には手を出してしまいがちなんです。というわけで電撃文庫『死想図書館のリヴル・ブランシェ』の感想書きます。

 内容としては現存しない本である“死書”を巡る現代ファンタジーでしょうか。
 今巻ではクトゥルフ神話がメインに取り扱われてましたけど、2巻以降が出るのなら別の図書を扱うのかもしれない。
 主人公は類稀なる書記能力を持った目付きの悪いシスコンの黒間イツキ。こう書くとなんか終わってる感じですね! 正しいことは正しいけど、読んでみると全然違いますよ?
 ヒロインはタイトル通りリヴル・ブランシェだと思います。メイド服カワイイ。もしかするとそういう概念で括るのが間違っているかもしれない。あと幼女な神様エレシュキガルとか出てくる。そして幼馴染と妹。
 1巻だからでしょうか、やっぱり人間関係がぎこち無い。次が出るならだんだん慣れていくといいと思います。特にリヴルは感情的に色々欠けてる感じなので。もしくは後書き通り、上下という枠から一切でないのかもしれない。

 そういえばクトゥルフ神話に触れるのは初めてだったりするんですけど、全部が全部怖さとか気持ち悪さが全面に出てる感じなんですかね。何となく一生手を出すことはなさそうだ……。
 そんな感じで、この物語も本筋に入ると明るさは薄まって行く感じがします。読了後の後味は決して良いと言うわけでは有りませんけど、だからといって悪いと言うわけでも有りません。一応上手く行ったけど、主人公としては無力に近かった感じの終わりだと思いました。

 次があるならば、主人公の成長とリヴルの笑顔がみたいですね。続き出てくれないかなあ……。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

遊戯王OCG「DUELIST REVOLUTION」を買いました。

 というわけで買いましたよ遊戯王OCG「DUELIST REVOLUTION」を一箱と数パック。
 サイキック族の新たなエースになりうるカードや、汎用性高そうなのから何やら面白そうなカードまで収録されてそうなパックで期待してました。
 結果としては

 アルティメットレア:波動竜騎士 ドラゴエクィテス
    ウルトラレア:ライトニング・トライコーン、スクラップ・ドラゴン
    スーパーレア:アルティメットサイキッカー、エフェクト・ヴェーラー、アマゾネス女王

 といった感じですね。このラインナップだけ見るとライトニング・トライコーンの使いどころが分からねえ。全く困ったものです。しかし、アルティメットサイキッカーとエフェクト・ヴェーラーが当たってくれたのが幸い。
 後に思い出したことですが、トライデント・ウォリアーも欲しかったんですよねえ……。切ない。


 今回のパックでサイキック族にアルティメットとかファイナルとか、全力で打ち切り臭を醸し出す名前のモンスターが2体ほど出てきたのですけど、サイキックはテーマじゃなくて種族だから大丈夫だよと自分に言い聞かせています。むしろ、次からサイキック族セカンドシーズンの始まりですよ……きっと、そうですよ……。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

「Dies irae ~Acta est Fabula~」カップル人気投票が始まったようです。

 個人の人気投票はやらないんだろうなーとは思ってましたけど、まさかの「Dies irae ~Acta est Fabula~」カップル人気投票が開始されたー!

 1位の組み合わせにはショートストーリーが用意されるようで、しかし主要キャラ25人から2人ということでパターンは何種類でしょう……。えーっと300通り? 間違ってるかもしれない。
 何にしてもパターン多すぎですね! 個人的には蓮と螢、ロートスとルサルカ、戒とベアトリス、リザと玲愛あたりで迷いそうな感じですねえ……。他にも組み合わせてみたいのはいるわけですけど、やっぱ1組には選べねえ……!!
 戒とベア辺りはドラマCDで満足しそうな気がしますけど、結果が碌なもんじゃないだろうしなあ……。かといってショートストーリーが明るいものと確定したわけでもないし……悩むところです。どの組み合わせが1位になっても割と重要な本編補完になりそうな気がする。

 まあ、何はともあれ人気投票ですよ。こうなると逆に300通り(?)の中から1票も入らなかった組み合わせも楽しみなところです……。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

今期のアニメは何を見ようか。

 今期のアニメは始まるのが早いの多いんじゃないかという話。
 1月からのだと特番とかありますし、言わずもがな。それにしても3日にスタート(Angel Beats!)とか割と早い気がします。気のせいかな。

 前期だと、最終的に「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」、「ひだまりスケッチ」、10月からの「とある科学の超電磁砲」、9話辺りから「はなまる幼稚園」、まだ終わってない「デュラララ!!」、ついでにいつ終わるのか「化物語」を視聴してました。
 で、やっぱ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」が一番好きでしたね。DVDもしくはブルーレイにTV未収録話入るらしいけど、見る機会なさそうだなあ……。

 今期の話に戻る。
 今期はとりあえず「おおきく振りかぶって 夏の大会編」、「Angel Beats!」、「WORKING!!」は視聴続ける。あといつやるのか「けいおん!!」も見たいところですねえ。たしかMBSで放送するはず……。
 他にもあるはずなんだけど、やっぱり当分は新聞のテレビ欄とにらめっこの予定。
 私としては今期のアニメだと「WORKING!!」がオススメ。原作既読ですけど、何となく漫画より変態度が分かりやすい気がします。第1話は自己紹介的な感じでしたね、あと最後の伊波さん。
 相馬さんが1話から出てきたの意外ですけど本領発揮されてないし、あんまり気にしない。話が進むにつれて濃いキャラが増えていくので楽しみです。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

遊戯王やっててこれほど驚いたことはあっただろうか。

 本日は友人と一緒に日本橋まで遊びに行きました。目的はまあ、遊戯王の公認大会です。むしろそれはどうでもいい。1回戦負けですしね。自分なりの構築を見出すべく剣闘獣デッキをこねくり回してましたけど、どうにも上手く行きませんね。

 ソレより問題はその前のこと。昼前に待ち合わせたものの大会が15時からだったので、時間つぶしに某デュエルスペースで友人と決闘してたんですけど、まさか外国人(?)から決闘を申し込まれた! 
 何処の国の人かは伺ってませんけど、肌の色が黒くて、体格もガッチリしてて、英語の発音が流暢だった(気がする)のでアメリカの人かな? 横文字のカード出すときのカッコよさは異常。日本語も9年勉強したそうで上手かったです。こっちに住んで長いのかもしれない。
 あと、見てて清々しいほどにアクション大きかった。地砕きを発動して拳を振り下ろす姿が印象的でした。
 戸惑うことも多々有りつつも、面白かったです。


 再来週あたりに友人の地元で公認大会参加予定。剣闘獣ではない別のデッキで行こうかなー、と画策中。しかしサイドデッキまで用意出来そうなデッキって少ないんだよなあ……。
 
 

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

エイプリルフールこえええ!

 各所で嘘が飛び交うこの日。
 なんか冗談みたいな本気とか本気みたいな冗談とか嘘みたいな冗談とか本気みたいな本当とか、情報量は1年でトップクラスに多いはずなのに何一つ信用出来ない……!!

 早く4月2日にならないかなあ……。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。