モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暁works関連のことをいくつか。

 まず、暁works主催のチャットイベントに参加してきましたー。
 最初の方は波乱含みでしたけど、かなり楽しかったです。どんな様子かは暁worksさんの公式サイトのスタッフ日記とか見ればわかるんじゃないかなー、と思います。
 とりあえず、多くの方が紅緒に対して好感度を上げたはずだ……。

 んで、「るいは智を呼ぶファンディスク(仮)」製作決定ですね! 
 上記のチャットイベントでフライング気味にお知らせされて参加者のテンション上がりまくってました。
「それは”見える”まだ見ぬセカイ。
 あり得る可能性を目指して―――。」
 
 とのことで、るい智やった人にはとても判りやすいフレーズかと。
 公式サイトの方で、ショートストーリーやシチュエーション募集とかやってますけど、見たい話とか有りすぎて困る……。腕と妄想力に覚えのある方は是非とも募集されてはいかがでしょうか。

 で、この後22日の記事の方も修正させていただきますが、”コミュ”メンバー募集の件です。
 現在3人まで集まっておりまして
 六村モノ
 さん
 清白こまりさん
 その3人が四宮夜子役・茶谷やすらさんの色紙を希望となりましたので、今まで少々曖昧だった(雑多に集まれば話し合いもしくは多数決云々)募集要項を変更させていただいて、茶谷やすらさんの色紙を希望する方を募集させていただきます。
 残り2名、まだ見ぬ仲間をお待ちしております。

 そういえば、コミュのサンプルボイスも今日ですよね。まだ出てきて無い密や結奈の声が聞けるのかな?  
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

『織田信奈の野望』 感想。

 何気にGA文庫の本って初めて買いました。
 ということで『織田信奈の野望』の感想を書きます。

 こう、わかりやすいですよね。漠然と「ああ、織田信長が女性化してるんだろうなあ」とタイトルで認識できます。
 別にある日突然性転換したとかいうことではなく、主人公がタイムスリップした先は、戦国時代を駆け巡った武将らが女性化している世界だったというわけですけど。今となっては特に斬新と言えるほどの設定でもないですよね……。
 主人公は戦半ばで死んでしまった木下藤吉郎の代わりに織田の配下となり、織田信奈を支えていくこととなります。
 ヒロインはもちろん、織田信奈。他にも可愛らしいヒロインが出てきてます。実のところ、イラストレーターのみやま零さんが挿絵を担当していたという理由で買ってみたり。

 肝心の内容ですが、充分過ぎるほどに面白かったです。この時代の事象がわからなくても軽い説明台詞が入ったりしますし、展開がスムーズでテンポがよく、読みやすいと思いました。なので、表紙の子が可愛かったからとかいう理由でも十分おつりがくると思います。 
 主人公がお調子者なあたりが個人的にマイナスなのですけど、慣れればそれも愛嬌ですし、要所要所でちゃんと決めてくれるので主人公として好感が持てます。
 現代と戦国時代の文化や言葉の違いとか、ヒロインたちとのラブコメを楽しみつつ、ところどころにあるシリアスに少し緊張しながら読んでいく感じでしょうか。


 やっぱ、仮にも歴史ものなので、苦手な人もいるかもしれませんが、手にとって読める状況であれば一読することをお勧めします。
 どうやら2巻の発売の方が決定しているようで、来年の初め辺りになるそうです。今から楽しみだー。
 

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

『鷲見ヶ原うぐいすの論証』 感想

 発売から割と立ってますね……。まあ、とりあえず電撃文庫『鷲見ヶ原うぐいすの論証』の感想書きます。

 内容としてはまっとうなミステリなのかな? まあ、結果的にって話なんですけど。
 同じ作家さんの作品である『トリックスターズ』シリーズと少し被ってる部分があるのかもしれませんが、たぶん別物な気がします。時系列的に考えると怪しいところですけど。
 魔術師と噂される天才数学者・霧生賽馬が住まう麒麟館に招待された薬歌玲、の代理として語り手・麻生丹譲と鷲見ヶ原うぐいすが赴いて、その先で事件が起こるって感じでしょうか。
 招待された人々の中には特別な素質を持ってる人もいたりして、その素質をかいくぐったミステリですね。一番大きいのは嘘を見破る〈判別直感〉でしょうか。これをかいくぐるミステリってどんなやねん……。とか気になった方はぜひとも。
 とりあえずうぐいすの可愛さはガチ。いや、そんな話じゃなかったはずですけど、素直すぎて可愛いですようぐいす。それでもって気持ちに気付かない譲。しかし、このあたりは話の中盤で解決しますけど。
 理数系や、心理学(?)の用語が多数出てきますが、一般人でもわかりやすい噛み砕いた解説で説明されてるので安心です。何度も言いますが、私はこの手の単語が大好きだ!
 終わりは少しあっけない気もしましたけど、過程の面白さはガチ。密室の中に首なし死体というありきたりな事件ですけど、どこまでルールを破れるか、っていうのもある意味見どころかな? 人によっては納得いかなかったりするかもしれませんけど。


 続きは出るのかなあ? 主人公とヒロインの関係という点では完結してる気がするので、出ない気がしますけど、一応ミステリですし出せないことはないですよね。続きが出るなら欲しいです。
 

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

「コミュ‐黒い竜とやさしい王国‐」応援バナー貼りました。

 発表されてテンションあがって、体験版プレイしてテンションあがって。というわけで「コミュ‐黒い竜と優しい王国‐」の応援バナー貼りました。
 で、そうなったからには応援バナーキャンペーンというものがあったりするのですけど、今回は2択。5人1組(コミュ)となって応援するか、ソロで応援するか。正直5人1組って難しい気がします。が、あえて挑戦したい!! ゆえにまだバナーキャンペーンには応募してません!
 ということで、“コミュ”のメンバーを募集しています。せっかくなので用意された募集バナーも貼りました! 「メンバーになっていいよー」、とか「数人集まってるけどあと数人が足りないから入れてやってもいいぜー」とか、「5人でコミュを応援しようぜ!」とか、露骨に「サイン色紙のために手を貸せ!!」 という方、コンタクト待ってます。 
9月9日修正 
 募集締め切りました! 
 

9月9日・追記。 
 ”コミュ”参加していただけるメンバーが揃いましたー。
 何かない限りはこれで条件は満たしたということになりますので、募集締め切らせていただきます。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

『化物語』 感想。

 もちろんアニメに影響されて。
 というわけで感想書きます、上下巻合わせて『化物語』。
 しかし、かなり今更感がありますね。今のタイミングならどんなに頑張っても『偽物語』だろうといったところですけど。

 高校3年生の阿良々木暦が、割と短期間で少女+怪異に出会って、それを何とか解決していく話、あとツンとかデレとか。って感じでしょうか。この上なく簡潔になってると思うので当てにならないです。
 『化物語』を購入するにあたって、少し不安なことがあったのですけど、全然そんなことなく、安心。ということでまず驚いたのが会話シーンのテンポの良さ、というか勢いというか、総合して面白さ。単純に面白いなあ、と思いました。むしろそのせいで話の本筋から離れたりもするんですけどあんまり気にしない。
 主人公である阿良々木暦とヒロインらのボケツッコミが秀逸すぎてどうしようかと。マニアックすぎてわからないギャグとかありますけど、まあ、少数ですね。面白い会話してる時はだいたい話の本筋から離れてるんですけど。
 で、本筋のほうはというとやっぱり面白いと思います。綺麗ごととかハッピーエンドとか大好きですけど、だからと言って少し考えさせられるものがあるのはそれはそれでいいということで。何もかも上手く行くわけじゃないけど、それなりに上手くいった、ていう終わり方が多いですね。後の話でどうにかなるのかもしれないですけど。

 どのヒロインも魅力的すぎるのはびっくり。あとある意味ハーレムなんですけど、2話目に当たる「まよいマイマイ」で既に一人に決まってるので、よくやった暦。それが原因で厄介になってる話もありますけど、それはそれで良い。ほんとええ子ばかりやあ。
 ビジュアル的に(アニメ絵で判断)一番好きなのは千石撫子でしょうか、しかし総合するとやっぱり本妻戦場ヶ原ひたぎ。

 本当、あのテンポのいい会話はアニメと小説、どっちで見ても面白い。アニメ化にあたってわずかにカットされてる会話もあるので、余すことなく読みたいという方はオススメ、マジで。
 さてさて、ここまでハマると続きが欲しくなりますよねえ、早いとこ『傷物語』と『偽物語』を購入したいところです……。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

夏のコミックマーケット行ってきました。

 というわけで行ってまいりました東京。
 御影シンヤが上京したのでネカフェ泊まりということもなく、割と節約できたんじゃないでしょうか。気のせいでしたけど。
 
 今回は秋葉原電気外祭りも含めて4日間戦い抜いてきた……。今年の冬は2日目休めるかな? まあ、わかりませんけど。今回も新たな試みに出たりしたんですけど、まあ、過ごしやすい天候だった気がします。
 まあ、その前に友人らと全力で遊んだりして、楽しかったです。


 というわけで、まずは秋葉原電気外祭り初日にminori様のブースに参列。と思いきや腹痛! ちょっと並ぶの遅れた……。けど、欲しいものはゲット。約4時間並びました。無事欲しいものゲット。ドラマCDと突発的に風鈴。その後は秋葉原をぶらついてましたっけか。

 そしてコミケ76初日。毎度の如く企業ブースメイン。パープルソフトウェア様のブースに並んだわけですけど、約2、30分程で購入。ドラマCDとタペストリー2種。チャイナ服最高。
 あとはひたすら友人らとの合流に力注いでました。並び足りないとか思っちゃう私はどっか侵されているのかもしれない……。

 コミケ76、2日目。同人ゲームサークル2か所に欲しいものがあったので突貫。割と早めに終わりました。何か新規で買おうかと思いましたけど、所持金の都合で断念。

 そして最終日。やっぱ人の数が半端ない。
 なんか金の使い方がへたくそなのでここにきて買える同人誌は1冊か2冊がいいところ。財布の中身が数千円とか、実に心許ない……。
 深夜には東京を離れたんですけど、バスの中で爆睡。途中、サービスエリアで休憩挟むのですけど、それにも気付かず寝続けてました。馬鹿みたいに口開けて寝てたので喉がカラカラ……。


 今回の反省点と言えば、もう少し節約しようといったところでしょうか。
 しかし入場までの待機時間はどうしても暇になるので、ラノベとか漫画買っちゃうんです……。今回の主なお供は『化物語』。上巻は東京居る間に読み終わったんですけど、下巻を読み終わったのは帰阪してからでした。後日感想書きます。
  

テーマ:東京 - ジャンル:旅行

今日から東京行ってきます

 時間がないので適当に。ちょっとパソコンのほうが完全にいかれたようなので・・・…。
 帰阪は17日予定です。夏のお祭り楽しんできますよー。

テーマ:東京 - ジャンル:旅行

「コミュ - 黒い竜と優しい王国 - 」体験版 感想。

 やっぱ出かけてる間に体験版来たんだよなあ……。おかげでプレイ始めたのが日曜日になってしまった……。
 というわけで暁WORKS最新作「コミュ - 黒い竜と優しい王国 - 」体験版の感想書きます。

 なんというか厨二要素満載の伝奇もの。ある日出会ったバラバラの5人(+1人)が、少女Aに導かれて黒い竜と出会い、つるんでいく話。
 一般社会と隔絶したアバターと呼ばれる化物を、接続者と呼ばれる人間が操り、何をなすのか。最終的な目的というか、ストーリーのクリア条件が今一解らないのですが、その辺りも含めて楽しみなところ。そう言えばるい智でもその辺りは体験版では伏せられてたような。

 簡単なルールとかを書いてるだけで長々となってしまうので、その辺りは体験版やれば分かりますし、簡単に感想でも。
 るい智の文章読めた人は間違いなくこっちも読めますでしょうし、面白いと感じると思います。るい智にはないあからさまなバトル要素、あとチームから外れている味方っていうのは色々面白いことができると思います。
 アバターの操作は5人1組の多数決制らしいので、状況によって行動スタンスが変わりがちになるのかな?  とは言っても連帯責任が発生してますので下手な行動も取れず、けど、知り合いでも何でもない5人ですのでうまくいかない。
 綺麗ごと大好きなので、“正義の味方”竹河紅緒とか平和主義者っぽい高遠奈々世とか好ましく思います。ただこの二人はなんだか頼りない……。だがそれより単純に四宮夜子が大好きだ!! 攻略対象かどうか怪しいところですけど。
 キャラクターたちの意見のぶつけ合いとかも見どころやもしれません。自分の考えを貫く人が多いっぽい気がしますこのゲーム。
 “黒い竜”バビロンが出てるからと言ってシリアス全開と言うわけではなく、色々笑えるシーンとか有ったり。
 日常と非日常のバランスが秀逸だと思いました。現実だからと言ってコメディばかりというわけではなく、コミュネットに関連してるからといってシリアスばかりというわけでは無い。どのシーンも勢いあって大好きです。

 発売日は10月位でしたか、買えるといいなあ。

 

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

遊戯王OCGの大会でボロ負けてきました(いつも通り)

 というわけで宣言通り、ワンハンドレッド・アイ・ドラゴンをメインとしたデッキで大会へ。まあ、出せなかったけど。日本橋は今日も熱かった。(逃避)
 そもそも足りないものだらけだった上に、大会前に友人の対戦した結果で嫌な予感はしてたんですけど。
 マッチ戦でストレート負けです! 流石にこれがデフォなのは由々しき事態。レシピなんて恥ずかしくて去らせたものじゃねえや……。

 まあ、ボロ負けなのはいつも通りなので気にしない。トーナメントパックでやっと4枚目のトークンをゲットしたのでむしろ喜ぶべき。これでデビルフランケンをトークン代わりに使うのはおしまいさー!
 しかし足りないものだらけということはまだまだいじる余地ありということなんで、今後も試行錯誤しながらワンハンドレッド・アイ・ドラゴンを使いこなすため頑張っていきたいな……。このデッキで大会出るのは当分先でしょうけど。
 

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

ワンハンドレッド・アイ・ドラゴンをメインにしたデッキを製作中……。

 むずっかしいですよねえ……。
 基本闇属性と悪魔。となるとジャック=アトラスのデッキを多用する羽目に……。つうか闇デッキって1個作ってるんですよねえ、あと三幻魔デッキにも悪魔を多用してたり。カードが足りねえ。
 なのでしかたなくカードストックから掘り出して、何か使えそうなので新境地を開けないものかと画策中。そしてその過程でバロックス発掘したよー!! 簡易融合の対象になってワンハンドレッド・アイ・ドラゴンのシンクロ素材に使用できる唯一の融合モンスターなのでなるだけ欲しかったんだけど、いやあ、探してみるもんだ。
 とりあえずやっぱりキラー・トマトは三枚欲しいと思った。手札来るなよ馬鹿……ってカードが若干増えたし、ほんと難しいもんです。

 一応、週末に大会出場予定で、毎度1回戦敗退してるので、新たなデッキで今度こそ……。友人と交わす「決勝で会おうぜ」という約束は果たされません……。

 現在デッキ枚数32枚(エクストラデッキ、サイドデッキ除く)。間に合うかなあ……。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン、ここに降臨す。

 というわけで今日はダークシグナー鬼柳の「ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン」付属のジャンプの発売日! 朝から出かけて満足しに行きました。
 まあ、どこもいつもと同じような入荷量だった気はしますけど、気にしない! 週末まで残ってるようならもうちょっと頑張っちゃいますよ?
 ちなみに今日の満足の図。
 
 満足!

 ははは、この程度で記事に乗せようなんて、驕りが過ぎる行為ですね。
 途中で何やってんだろ……とか思っちゃったわけですけど、開き直りました。俺にはこれしかないのだから……!
 ちなみに4枚を使用、1枚をコレクションです。わがままを言えばもう1枚、さらにわがままを言うなら100枚欲しかったところ……。何言ってんだ。
 前にも載せましたけど改めて効果でも。

 「ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン」星8 闇 ドラゴン族・シンクロ
 3000/2500 闇属性チューナー+チューナー以外の悪魔族モンスター1体以上
 1ターンに1度、自分の墓地に存在するレベル6以下の闇属性の効果モンスター1体をゲームから除外して発動する事ができる。このカードはこのターンのエンドフェイズ時まで、この効果を発動するために除外した効果モンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。また、このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから「地縛神」と名のついたモンスター1体を手札に加える。


 やっぱり召喚のし難さが目立ちますね。いや、むしろシンクロってこうあるべきだと思いますけど。ちょっと特殊召喚のイージーモードに慣れ過ぎだぜ自分……。
 効果の方は割と強力かと。闇属性には優秀なモンスター結構いますし。中には効果は優秀だけど攻守がなあ……ってモンスターもあり、それらのモンスターに日の目が当たる用になったんじゃないでしょうか。まあ、除外要因ですけど。
 あとは「地縛神」と名のついたモンスター1体を手札に加える効果。強制なので、デッキの中に「地縛神」が無いと、相手にデッキの中を確認される羽目に……。まあ、仲間内だけでやるならそう言うこともないんでしょうけど。
 とにかく、念願のカードも手に入ったので新デッキ構築開始……が、キラー・トマトが足りない! あれ、俺って4枚しか持ってなかったけ……! とか思いつつ、某デッキから抜き取り。現在も継続して構築中。

 あとリミテッドエディションがぼちぼち届いてる様子。ただ、私が出したのは締切ギリギリですからねえ……。まだ届かないかな。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。