モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花と乙女に祝福を」買ってきました。

 ヨドバシカメラで30分迷った末の購入。なぜか途中でリトバスエクスタシーと言う選択肢も出てきて大変。
 なんだかefやって以来、まきいづみさんの声が妙にツボるようになりました。声の力は偉大です……。
 それはともかく、とにかく買ってきたのです「花と乙女に祝福を」。バイトが入ってしまったので帰ってきたばかり、まだ開封しただけ……。まだインストもしてねえ!

 今からゆったり進めたい所存。しかし止まってるゲームが1本あるんだよなあ……。


 以下私事。エロゲーのエの字も関係ない、田舎ならではの出来事です。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

ディヴァインは生きてたんだ!!

 今日は他の何を差し置いても本日の遊戯王ファイブディーズにて、再登場したディヴァインについて語らざるを得ません。ディヴァインについてはここを参照にしていただきたい。かなり偏ってるんですけど。
 周りが死んだ死んだと連呼する中、それでも信じてきた自分が報われました。やっぱ信じる者はたまに救われるわけですよ!!

 そんなわけでシグナーVSダークシグナーの最後(の予定)、十六夜アキとミスティの決闘が始まりました。
 何かOCG化しなさそうなカードがバンバン登場。「サッドストーリー」系カードは出ないと見た……。
 まあそんなんは割とどうでもよくて、謎の人物ですよ! いや、もちろんアルカディアムーブメント総帥たるディヴァインさんなんですけど、その外道っぷりはやはり変わらず。不意打ち、騙し、催眠、高みの見物、高笑いと、小物がやりそうなアクションを軒並みやってのける彼はやはり、逆に大物だなあ、と痛感です!

 さて、決闘中のアキはディヴァインの催眠術で覚醒。スーパーサイry吹っ切れた状態になってブラックローズを召喚しましたけど、次回でちゃんと元に戻るっぽいですね。
 あとはディヴァインが決闘して新しいサイキック族関連カードを出してくれればいいのですけど……。

テーマ:遊戯王5D's - ジャンル:アニメ・コミック

「きっと、澄みわたる朝色よりも、」体験版 感想

 めちゃくちゃ長かった。「きっと、澄みわたる朝色よりも、」体験版の感想書きます。

 このゲームのシナリオを担当している朱門優さんゲームはランプオブシュガーさんの「いつか、届く、あの空に」だけプレイしたことあるんですけど、豆知識の量が凄かった。あと所々の違和感とそれを納得させる展開。体験版やるまで普通の恋愛ものと思ってたんですけど、いきなり伝奇っぽいことになってきてビックリしました。

 さてさて、このゲームはどうなのかと言うと、すっげえ長かったです。多分5時間くらいかかったのかな? 音声は台詞の後半スキップする方ですし、他にも少しスキップした場面があったのでもう少しかかるやも。
 もちろんあらすじくらいは公式サイトに載ってるので、まあその辺りくらいまでかなあと思いつつプレイしてたらいつの間にか0時過ぎてた……。
 豆知識の量は相変わらず。むしろ主人公の特技も相まって余計に増えてる? あとはシリアスとコメディの絶妙なバランスとか、何というか納得と言うか。しかし、ギャグキャラと思っていたキャラが体験版より後の部分ではどんなイメージになるか分かりませんからねえ……。
 あと、選択肢の少なさが気になりましたね。もしかすると製品では増えてるのかもしれないのですけど、もしかするとこういう構成なのかもしれません。

 作中にある伝説『なきべそ鬼』が、体験版ラストの展開からして割とキーになるのではないかと予想。さてさて、どんな内容になるのでしょうか、体験版やったのに予測付かないとか……。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

「終わりなき夏、永遠なる音律」体験版 感想

 思ったより出るの早いと思いました。6月下旬くらいと思ってた……。というわけで「終わりなき夏、永遠なる音律」体験版の感想書きます。

 プレイムービーでも思ったんですけど、純粋に面白かったです。良く動きますし、色々豊かだなあと。
 シナリオを担当してる塩味ロケッツさんの前作である「つくとり」もプレイしてますけど、日常会話が面白かったと記憶してます。ただ、ジャンルがミステリだったので日常が生かされる場面は少なくて残念だったかな?
 今回は割と日常的な会話も多かったと思います。しかしながらドラマもあって、体験版だけで満足と言うか1ルート終えた気分と言うか。
 というわけで律子先輩の評価は急上昇。しかし、体験版以降出番少なそうなんですよね……。

 おススメヒロインは澪。ちっこくて表情豊かで面白いです。
 発売日は7月24日。この時期に自分が何やってるかはともかく、買えることを祈って楽しみに待っときます。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

「candy boy」episode:6、episode:7 感想。

 うおおおお! 寂しいけれど完結しました「candy boy」。
 今回の感想は3、4と同じく繋がったエピソードなので一つにまとめてます。
 先週の1~6の生放送も見ましたし、準備は万端だぜ! 1週間待ったけど! チャンネル登録してる人が羨ましかったです……。生放送直後に配信だったので。

 美大志望の奏はちょっと難しいとのことで、そこら辺は良く判らんのですけど、進路について悩んだりすれ違ったりする話でした。
 前回の病気(褒め言葉)の後の再提出から始まっていつも通りイチャつきやがって! ってかこの姉妹はバレンタインからレベルアップした気がする……。
 同室になれないと知って真っ白になる咲夜に爆笑。起爆剤にして清涼剤見たいな感じだと思うのです。あと姉二人が帰郷しないと知って落ち込むシーちゃん萌え。

 奏の美大予備校のためにバイトするといった雪乃と、それに対して納得のいかない、っていうか一緒に居たい奏。
 前半ちょっとぎこちない感じになりますけど、まあ問題ない。
 最終話ですしシーちゃん上京(?)! 奏が微妙に男前! 姉妹集合微笑ましいです。
 後半は一気に駆け抜ける感じ。咲夜が応援してくれて、シーちゃんが説教、あとプロポーズ(無意識)の連続。そして……。 
 まさにニヤニヤ。過去最大級のニヤニヤですよ! これはバカップルと言われても仕方ない……。

ラストのオチはもちろん咲夜。部屋違っても所謂一つ屋根の下とはこのこと。これも一種のヤンデレ……。


 いや、本当におススメです。百合好きじゃないと難しいかもですけど、嫌いじゃないなら是非とも! って作品です。……前に言ったか。
 ああー、romance欲しくなってきたなあ。あとDVDもなるべく早く買いたい……!!! しかし金があ……。
 
 

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:アニメ・コミック

やっぱりジャックは一味違った。

 妙な順番ですが、ディマク→ボマー→鬼柳→ルドガーとの決闘が終了し、お次は元キング・ジャック=アトラスの出番です。
 恨みとか怨念とかとは少しずれた因縁ですけど、ジャックVSカーリーの決闘がスタート。
 意外ですけど、ライディングデュエルなんですよね。おかげで魔法カードが出てこないのでOCGにはジャックの使用した魔法カードが少ない……。

 ジャックは善戦するも押され気味。さすがに1回ダイレクトアタック受けることが条件に発動する効果と言うのは4000ライフだときついですよね……。
 先週の次回予告的に1度負けてしまうのかと思いきやまさかの夢オチ。しかもすっげえの。なにが凄いって夢のセンスが凄い。ダークキングになって世界を支配とか凄まじいです。
 ダグナーの力の影響とは言え、どんだけキングの座に執着があるのか。黒くなった服とか神輿とか、流石キング! ジャックが高笑いしたところで思わず爆笑。
 勝利を確信したカーリーの思惑から外れて、ジャックは罠を発動! 反撃開始だぜえ! って所で次回へ。


 来週はセイヴァー・デモン・ドラゴンとやらが出てくるそうで。/バスターの二の舞にならないような効果だといいんですけど……。
 

テーマ:遊戯王5D's - ジャンル:アニメ・コミック

『葉桜が来た夏4 ノクターン』 感想。

 第14回電撃小説大賞〈選考委員奨励賞〉受賞作第4弾。
 琵琶湖の回り、滋賀県彦根居留区を舞台に、女性のみで構成される異星人、アポストリの少女・葉桜と、人間の少年・南方学を通して語られる交流とか政治とかツンとかデレとか。

 4巻は正に急展開と言うべきでしょうか、ひしひしとクライマックスに向かってる感じが堪らないです。
 3巻のラパーチェ隠匿の件で、葉桜が評議員候補の資格を剥奪されたのですが、これに関しては本筋とは少し遠いですね。しいて言うなら気を使う学にニヤニヤした。
 また、葉桜の監察官であるアポストリ・稲雀は思ってたより適当な性格で。表紙が凄まじかったのでもっと邪悪な人物かと思ってましたけど、割と好印象的な人物でした。
 そんな中、反アポストリ派組織〈水車小屋〉が本格的に活動開始。学の父である圭吾の訃報に驚いた。危険が迫るというのはあらすじでわかってたのですけど、まさか死亡とは……。
 しかしこんな重い展開ですけど、割とすいすい展開が進みます。終盤あたりまで引きづるかなあと思ったのですけど。

 アダルト雑誌と一緒に送られてきた父親からの手紙に爆笑。
 こう、情報や謝罪が詰まってて転の始まりって感じですけど、届いた直後に慌てる学とか、アダルト雑誌見つけて追及したりいじけたりする葉桜を見ると和みます。
 ここから学と葉桜はフルスロットルです。冴える冴える。まあ、その所為もあってか、やっぱり急ぎ足のようにも感じます。

 一段落つくも〈水車小屋〉が壊滅したわけではないので、話はまだ続く模様。この巻で敵を認識したのは大きいと思います。
 エピローグでは2巻の中核を担う星祭が再登場。妹です妹! 心強い味方になってくれそうな感じがして頼もしいです。

 
 再び活躍してくれるであろう星祭に期待を込めつつ、5巻が楽しみです。
 

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

今期のアニメが面白くなってまいりました。

 今期も半分が過ぎる頃で、視聴アニメも固定されてきました。
 アスラクライン、タユタマ、シャングリ・ラ、東のエデン、バスカッシュ、けいおん!、ファントム、戦国BASARA辺りでしょうか。
 前期は引き続いて宇宙をかける少女。
 戦国BASARAはあのベタな悪役っぷり全開の織田軍が堪らないです。ネタアニメと思ってたんだぜ……。
 タユタマはちっちゃい嫁派だったはずなのにヒロイン全員可愛く見えてきた……。
 バスカッシュも何かいい感じの展開になってきたり。

 見る者少ないなあ、とか甘く見てたぜ……。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

熊本へ旅行に行ってきました。

 高速道路利用料金がETC限定で1000円になったよ記念、ではなくてゴールデンウィークと言うことで九州の方へ家族旅行に行ってきました。主に熊本。

 主な思い出は初日に寄った通潤橋。普段は知りませんが、ゴールデンウィーク中は1日3回放水するらしく、ちょうど駐車場から降りた頃に、2回目の放水が終わりました。それでもとりあえず通潤橋を渡ったり資料館をうろついてみたり。
 その後昼食を食べながら午後2時にある3回目の放水待ち。
 通潤橋
 上記の写真が放水されてる通潤橋。
 ここまで届かないだろうと川の淵に立ってたら、届かないまでも見事に水しぶきを食らいました。冷たい……。
 虹とかできて綺麗でしたし、見れて良かったと思います。

 この旅行、割と行き当たりばったりで、1日目の宿泊先はは家族一人ずつシングルでしか取れず、2日目に関しては車の中で寝ました。
 帰りには梅田阪急の物産展で買ってきて「うめー!」と思った名菓「博多通りもん」を大量購入。1日に1個とか我慢できねえ……。


 ほとんど通潤橋の話ですね! まあ、それほど良いものだったということで。

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

『“文学少女”見習いの初戀』感想

 “文学少女”シリーズの後日談、というか、補間と言いうか2というか、そんな感じの『“文学少女”見習いの初戀』が発売したので買ってみました。
 遠子先輩が卒業した後の話ですね。前作主人公・心葉が3年になった春の話かな? 時期的に割とちょうどいいでしょうか。

 主人公は心葉に一目惚れした勢いで文芸部に入部した新入生・日坂菜乃。“文学少女”シリーズに出てたキャラクターは、何処か古風で大人びてたり、影があったりしてたのですけど、なんというか菜乃は年相応(もしくは少し幼い?)とか現代っ子な感じのキャラだと思います。と言うかこんな素直なキャラは“文学少女”シリーズにはいなかったような……。
 話が始まって最初のうちは心葉が成長したとか思ったんですけど、読み進めて行くうちにやっぱ人間簡単に変わらないよね! とか思った安心したり。

 話のモチーフになっているのは『曽根崎心中』。大阪住んでますし、卒論関連で浄瑠璃のことを調べてたので少しくらいは知ってたり。
 主人公が現代っ子ぽくてもやっぱり“文学少女”シリーズなわけで、内容的にも“文学少女”らしい苦さが効いてます。
 心葉とななせはまだ色々整理が付いてない状態だったりで、見てて少し切ないものがあるんですけど、その辺りも読みどころだと思います。まあななせに関しては相変わらず可愛すぎる……。同書収録の「ある日の美羽」で本領発揮ですよ。

 それほど長くはならないと思いますが、遠子とは違う、“文学少女”が読めるだろうと期待してます。
 ツンデレ多いなこのシリーズ……。



 短編集も出てるんですけどそっちには手を出してません。余裕があれば買いたいなあとか思ったり。短編集2は買う気満々なんですけど。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。