モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話感想

 とうとう最終回! ということで第25話(最終話)「再生」感想書きます。

 なんかガンキャノン見たいなのが出てきたと思ったら後ろ向いてガンダムになった。何を言ってるかわから(ry
 というわけでガンキャノンとガンタンクが表裏一体になった機体が登場。GNドライブ[τ]ですけどツインドライヴでした。名前はリボーンズキャノン? 搭乗者はもちろん、リボンズ=アルマーク! 00第2期が始まってからやられ役臭い言動を目立ってきたんで「ああ、こいつはラスボスじゃないな」とか思ってたんですけど、見事ラスボスをやってのけるみたいでちょっと安心。リジェネとかルイスがラスボスと思った時期もありました……。
 戦闘は上記の新機体・ガデッサ・ガラッゾVS00ライザー・ケルディム・アリオス見たいな感じに。
 そういえばアニューの機体はガッデスだそうです。あとトランザムのバーゲンセールやってたのはガガだそうで。
 閑話休題。アリオスがやたら活躍したのは良いんですけど、人格がアレルヤじゃなくてハレルヤ……。やっぱ超兵の力を見せ付けないと渡り合うのは難しいんですね。ロックオンも何かめっちゃカッコイイ感じに動いてて、やっぱ最終決戦って感じでした。
 00ライザーの粒子化はどう考えてもチート……。それでも引き分け見たいな感じでしょうか、たがいに受けた機体のダメージは大きそうです。それどころか00ライザーGNドライヴが一つ盗られた!

 0ガンダムのGNドライヴを取り返してご満悦なリボンズ、さらに放置されてた0ガンダムまで発見して、鬼に金棒状態!(何か違う)
 刹那は動けない00の中でここに向かう何かを……。
 0ガンダムにGNドライヴを載せて再出撃するリボンズ。00を発見するも、そこにはGNドライブの無い00の残骸……。
 まさかのまさか、刹那がエクシアで来たーーーー!! ガンダムエクシアVS0ガンダム。これは熱い! 実にシンプルな機体同士の戦い。しいて言うならエクシアは接近戦向きですけど。
 しかしながら流石に「tomorrow」はミスマッチかな……。

 
 あとは後日談。アザディスタンが再興したのは良いけど、マリナ様は宇宙に上がって何か意味があったのか……?
 沙慈とルイスは本当に良かった。解決自体は2話ほど前ですけど、後日談を見ると改めて安心。
 アロウズは解体、そりゃそうだ……。総指揮(多分)であるホーマー・カタギリは切腹。切腹かよ!
 んでコーラサワーはカティと結婚して勝ち組。なんというか00の勝者はコイツな気がしてきた……。
 確かに世界は変わりましたけど、それを維持し続けれるかどうかですよね。刹那のその後はスルーかと思いきやCBのメンバーと一緒にプトレマイオスⅡへ。っていうかアレルヤとマリーは抜けたのでしょうか、バイキングしてましたけど。

 そして映画化が決定。2010年だそうです。木星で何かが起こる?
 
 
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

『SHI-NO-シノ- 君の笑顔』 感想。 

 最終巻にあたる『SHI-NO-シノ- 君の笑顔』が先週あたりに発売したので読んだのも先週のことなのですけど、とりあえず完結したので感想書こうと思います。

 この『SHI-NO-シノ-』と言うミステリは主にWhydunitを重点に置いたミステリだと思ってます。何故こんなことをしたのか。都合よく証拠が見つからない代わりに、精神的に犯人を追いつめて行く感じです。まあ正確には犯人を追いつめて行く小学生の保護者代わりの大学生視点が主ですね。
 しかし富士見ミステリなので「合言葉はLOVE」なわけです。

 一巻から延ばしてきた、「彼」と志乃が再会した4月の事件に纏わる騒動とその終着が書かれてるわけですけど、なんとなく探偵でも犯人でもない、一般人の視点だったかなあって思いました。探偵染みたことは目的の手段としての結果論であって過程では無いのです。
 この最終巻は前の巻である『過去からの招待状』の続きでありまして、ラストの事件と言うこともあるのか登場人物全員が目まぐるしく動きます。最終巻らしくていいですよね。ラスボスと思ってた人物がいきなりフレンドリーとか、味方と思ってた人物が犯人とか。

 まあ事件とかは置いといて(何
 やっぱ富士見ミステリの合言葉はLOVE!(2回目) エピローグで描かれた志乃ちゃんの挿絵は最高!! 読者全員の期待に見事答えたものじゃないでしょうか。成長+笑顔! つか中学生になっても未だ同居してるということはすでに同棲になっているということでは! 料理上手になって「彼」のために健気に料理を作る志乃ちゃんを妄想すると、より良いです。
 何はともあれ、最初から最後まで読みがいのある作品だったと思います。巻数も全10巻ということで某禁書目録とか某灼眼などに比べればだいぶ集めやすいはず。レーベルが違うから参考になりませんか……。

 ドラゴンマガジンの方で短編がいくつかあったと思うのですが、私はその内一つしか読んだこと無い……。短編集になってくれれば嬉しいな!

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

「Flyable Heart」 感想2

 「Flyable Heart」感想2回目ー。
 今日でまとめきれたらいいなあ。と思います。
 というわけで「続きを読む」をクリックするとネタバレを含んだ感想が出ますのでお気をつけくださいませー。

続きを読む »

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

「Flyable Heart」 感想1

 あえて言おう。凹んだ。
 というわけで「ダブル生徒会にまきこまれちゃう!学園ラブコメアドベンチャーゲーム」こと「Flyable Heart」の感想書こうと思います。
 ちなみに私の攻略順は 茉百合→桜子→くるり→天音→結衣→すずの です。
 もろにネタばれを含むため隠してます。ネタばれノー! な方は読まないことを推奨します。それでも読んじゃうぜ!? って方は「続きを読む」からどうぞー。




続きを読む »

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第24話感想

 意外とあっけなかったレグナント……。あとイノベイドってなんだ。イノベイターとアンドロイドを合わせた単語でしょうか。というわけで第24話「BEYOND」感想書きます。

 なんだか劣勢なチームCB。先週撃墜されたと思ってたアンドレイが無事だった。しかも攻撃を仕掛けてきた。ここまで来るとあの機体でよくやるなあとか思いましたが、台詞があれだったんでやっぱ微妙……。
 ビリーは恒久和平の実現とか自己暗示でもかけてるのでしょうか、視聴者は誰もあなたがそんな理由で動いてるとは思ってません……。
 ガンダムも破損したりエネルギー切れたりで大変なことに。ここらでグラハムが来て「助太刀致す!」とか言って来てくれたらカッコよかったと思うのですが、来なかった……。
 暇を持て余したガラッゾとガデッサが00に突撃してピンチ。さすがにトランザムシステム搭載した最新機2体相手は厳しいようです。
 あとティエリアが撃たれた! なんとあっけないのでしょう……。

 トランザムにより周囲の人の会話や状況が把握できるようになった状態で、純粋種のイノベイターとして進化した刹那と00が覚醒したー!!
 母艦CBを包み込むほどのGN粒子。凄まじいです。脳量子波に干渉したり、対立し、いがみ合っている者たちが精神で会話をはじめたり。
 あげくの果てにリジェネによるヴェーダへの干渉、セラフィムガンダムによるトライアルシステムの発動によりヴェーダが干渉している機体がすべて停止。オートマトンまでヴェーダと干渉してたのか……。アルケーも使い物にならなくなって、アリー逃走。刹那と因縁あるはずなのにラストバトルはロックオンとなんですね。油断したところを撃とうとして逆に撃たれる……、初回の登場からは考えられない小物っぷりでちょっと残念。
 しかもティエリアがヴェーダと一体化。リジェネの意識はどこ行った。ってかリジェネは結局何がやりたかったんだ……。

 Cパートにて、ヴェーダを奪われどっか行ったリボンズが、セラフィムを破壊し、謎のMS(MAかも)に乗って登場……あれ、ちょっとダサくないですか?

 来週は最終回。2クール×2と続いたガンダム00もとうとう最後です。第25話「再生」、グラハムはもう来ないのか……!

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

「花と乙女に祝福を」体験版 感想

 金曜日には公開されてたのですけど。「花と乙女に祝福を」体験版の感想書きます。

 病弱な双子の妹・月丘晶子のために、晶子そっくりな双子の兄・月丘彰が女装して(晶子に無断で)女子高に通うというお話。最近女装主人公増えてますね! 
 てっきり自分から進んでやったのかと思ったら両親からフリがあったんですね。まあ、結局はノリノリっぽいですけど。
 そこそこ女性っぽくふるまうよう努力してるっぽいし、覚悟もあるんですけど、月丘晶子として色々と致命的な彰。おかげで初日に晶子の親友・名木城都に正体がばれます。あげく晶子にも怒鳴られるという始末。そりゃそうだ……。
 他にも学生会長の宝生聖佳や、クラスメイトの鹿島千鶴とか、学生会副会長の佐上薫などが出てきますけど、後輩コンビの藍那祈や山本眞弥子が出てこない……。

 体験版は初日、2日目、3日目までプレイ出来きますね。初日でばれて、2日目は都と気まずかったり生徒会に呼び出されたりして立藤の会(OBやお偉い様を呼んでのお茶会)の実行委員長になって夜には都と仲直り、三日目は立藤の会実行委員長になったことで次期生徒会長になることが確定する。と言うところで体験版終了。
 実際もう少しいろいろあるんですが、省いて行くと流れは上記のような感じです。

 そう言えば3日というにはボリュームが寂しかった気がするので全体的なボリュームもちょっと不安だったり。しかしながら女装ゲーに抵抗ない方はプレイしてみることをおススメします。
 この手のゲームでは主人公の自爆やイメージとのギャップに戸惑う姿とか見ものな気がします。彰もそんな姿を見せてくれる筈……。すでに見せてる気もしますが。

 と言うわけで「花と乙女に祝福を」は4月24日発売予定ですね。応援してます。
 

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話感想

 リボンズ蘇るの早い!! ということで第23話「命の華」感想書きます。

 アバンタイトルでいきなり2体目が出てきたリボンズ。どうやって倒せってんだ……。まあ、アリーが久々に出たので許す。
 アロウズ対CBは圧倒的にCBが優勢なのですけど、アロウズの後ろ、月の方から巨大なビームが発射。もはや大した利用価値もないアロウズとともにカタロン、反乱軍の機体も数多く破壊されました。そのビームの発射された位置の光学迷彩を解除して現れたのはコロニー型大型母艦ソレスタルビーイング。こう、ドでかい敵が現れると熱いですね!!

 母艦CBから出てくるのは大量のモビルスーツ、その名もガガ。生意気にもトランザム機能付きです。トランザムのバーゲンセールです! しかも用途は特攻。もうミサイルでいいじゃない! こんなバカなことに協力するのはビリー・カタギリ。彼の怨念の結晶がアレですね。まあ、すごいとは思いますけど動機が酷くてウザいと言う方が大きい……。先週から大量生産祭りでも始まってるのでしょうか?
 そういえばパトリック=コーラサワーが退場!? そう言う可能性があるだけとはいえ不安ですね。正直あそこで散るのはカッコいいと思うのですが、しぶとく生き残ってる可能性も無きに非ず……。

 大量生産を反乱軍に任せたらプトレマイオスで母艦CBの艦船ドックに突っ込んで突入。しかしオートマトンがプトレマイオスの中に侵入。
 00も突入しようとしますけどルイスのレグナントと対峙。
 ロックオンのケルディムとアリーのアルケーが対峙。
 セラヴィはガデッサとガラッゾにフルボッコ……。
 アリオスとアーチャーはアーチャーが粒子残量が切れたところでガガに突撃される。
 プトレマイオスの中ではスメラギさんとビリーが対峙。なぜかここが一番燃えた。
 もうアンドレイが出張ってもどうしょうもないところまで来ましたね。レグナントvs00についていけてない……。

 エンディング後、セラヴィからセラフィムが抜けてるっぽいことに気付いたヒリング。しかしすでに時遅し! とうとうリボンズとティエリアが対峙です。
 次週は24話「BEYOND」。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

『とある魔術の禁書目録』17巻 感想。

 今回の舞台はイギリス。と言うことで『とある魔術の禁書目録』17巻の感想書きます。
 素直にローマ正教の“神の右席”の最後・右方のフィアンマと戦いになることはなかったですね。うん、予想どうり。


 いつもどうり学園都市でのドタバタな日常から始まって、いきなりイギリス行き。姫神の絶望っぷりに吹いた。
 イギリスと言っても半分くらい飛行機の中……。音速ジェット機を拒否って定期便のキャンセル待ちに乗ったらそれはそれで事件に巻き込まれると。そんな当麻の不幸っぷりがパねえっす。
 インデックスの台詞は半分くらい「ビーフオアフィッシュ!」だった気がする。一応正式な招集命令で着てるので、飛行機の中ではあんまり役に立たずとも、イギリスついたらそれなりに働いていた気がしますけど活躍してたかどうかは微妙……。
 というわけでユーロトンネル爆破事件について魔術が関与してる可能性があるので調査するためにイギリスに来たとのことですが、禁書世界はほんと混沌ですね。

 イギリスに着くと神裂火織、イギリス女王、その娘である三姉妹会うわけですが、さすがにキャラが立ってますね……威厳とかあんまり無かった。
 騎士団長が出張るっていうのも結構以外だったり。挿絵に出てたものの、神裂にアタックしてただけでしたし。
 考えてみると結構この巻、登場キャラが多いですね。他にもいろいろ出てます。オリアナが出てきたのは嬉しかった。

 ユーロトンネルの調査が思ったより順調に進んでて、ページ余ると思ったら第二王女がイギリス内派閥“騎士派”を連れ添って反乱。 
 神裂さんが騎士団長に負けたわけですけど、これ誰が勝てるんだ……? と思ったり。騎士ですし身体能力は言うまでもなく。今回のキーアイテムの一つである“カーテナ=オリジナル”によって魔術的な恩恵を受けてるとは言え、多分騎士団長と当麻がぶつかっても魔術の恩恵が潰れるわけではない筈。
 と思ったらまさか後方のアックア登場! まあアックアと言うより傭兵・ウィリアム=オルウェルという立場で来たんでしょうけど。とにかく登場のしどころが第三王女が処刑される寸前という絶妙な場面だったので余計カッコよく見えたわけです。

 18巻に続くと言う形で終了。うおお、できることなら春の内に出てほしいものです!
  

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第22話感想

 グラハムは意外とあっさりやられてしまった……ということで第22話「未来のために」の感想書きます。

 日本趣味はカタギリ司令のものだったのか、しかしノリノリで日本好きな外国人を演じるグラハム……。滝に打たれることによって何が変わるのか……。あげくに刹那が00で白刃取り。ほんと意外にいあっさりと決着。負けたらコクピットから出て「殺せ」だなんて、本当に戦いに命かけてますね……。
 結局命はとらずに去っていく00。グラハム切ない。

 アロウズはCBに対して総攻撃を仕掛ける様子。しかしイノベイター組にルイスやついでにアンドレイまで抜けて、アロウズに誰が残っていると言うのか……。というかルイスが病み過ぎだ。
 それに比べてCBときたらまたまたパワーアップパーツですよ! もう充分だろ! ラッセも一応復活して操舵手やれますし、ソーマ=ピーリスが安心してアーチャー乗れますね!
 もはやアロウズはヴェーダへ向かう前の前哨戦と言うか壁。イノベイターの傀儡ですらないですよ。

 あとマリナさまが宇宙に上がってる様子。宇宙服に似合わねえ!!
 リボンズは迎撃準備オーケー。後ろのディヴァイン(もしかするとブリング)がキモい!!(数的に)
 グラハムは武士道とは死ぬことと見つけたり。ジャパニーズHARAKIRI!? とか思いましたけど止まりましたね。リベンジするのか……?
 刹那にフェルトフラグが立っていた……いつの間に?

 戦闘開始して、とりあえず圧倒するものの、罠により粒子アンチフィールド張られて粒子兵器が使い物にならなくなる。物理兵器と物量にものを言わせて特攻するアロウズ……。野蛮ですけど効果的ですよね。
 しかしピンチに現れるカタロン! カタロンかよ……とか思ったけど活躍してるー!? おまけにマネキンさん率いるクーデター軍も登場! コーラサワーが撃墜されないだと!? 腐ってもエースですよね。一応実力はあるんだよ……。
 そしてとうとうグッドマンが退場。良くやった方だと思います。

 ラストはリボンズ撃たれる。やっぱラスボスにはなり得なかったか……って次回予告で生きてる!? 過去の回想なのか、別のボディが用意されていたのか、分かりませんがとりあえずがっかりだ……。

 次回は23話「命の華」。とうとう最終決戦(仮)かな? アリーがマジで出てこないんですけど……。 
 

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

「Flyable Heart」体験版をプレイしてみました

 ずっと待ってたんだぜ「Flyable Heart」! 何度かの延期を重ねてようやく3月19日に発売が決まったわけですけど。そしてやっと体験版! 今日来るかと思ってたんですけど、昨日から公開されてたので昨日の内にパパッとやってみましたー。

 やっぱ体験版をやってみると、それまでのイメージが変わりますね。とくに電堂あきら! イメージが変わるとかそんなレベルじゃねえぞ! まあ、無闇に追加か隠しヒロインっぽくなるくらいならアレくらい開き直った方が諦めがつくと言うか……。まあ、どっちも好きですよ?
 体験版なので看板ヒロインである稲羽結衣とフラグ経ちそうな選択肢はシャットアウト。少し寂しい……。
 遅まきながら体験版の内容は、プロローグ部分と、サバイバルゲームイベント、結衣を除く各ヒロインの1シーンをちょっとずつと言ったところでしょうか。早く続きが知りたいですねえ。

 公式サイトでは先行プレイ日記とか有りますので、そっちも見ながらニヤニヤして19日を待ちたい所存です……。

 

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

「Like a Butler」 感想2

 「Like a Butler」感想2回目―。
 今回はセーラ=アップルトンと秋津原瑞穂シナリオの感想ですね。
 というわけで「続きを読む」よりネタバレ感想です。未プレイの方はお気をつけくださいませー。

続きを読む »

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

「Like a Butler」感想1

 終わりましたよ「Like a Butler」。ということでダラダラと感想を綴っていきたいと思いますー。
 共通ルートの長さは相も変わらず。超金持ち学校「御星向学院学園」(通称・高額院)に特待生として通うことになった幼馴染・弓野奏の1216回目の一生のお願いで、執事として主人公・鳴海和樹も向学院に通うことになると言う所からはじまる学園ラブコメ。
 攻略ヒロインは幼馴染の弓野奏、高額院の女王様・御星更紗、ホテル王の娘・セーラ=アップルトン、武家の名門浦安家のメイド・秋津原瑞穂。

 さてさて、ネタばれ含めた感想は「続きを読む」からです。お気をつけくださいませ。


続きを読む »

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第21話感想

 革変中の刹那、イノベイターになる? というわけで第21話「革新の扉」の感想書きます。

 ああ、そういえば留美と紅龍が生きてましたね……。
 00ガンダムの影響でしょうか、脳量子波を無意識のうちに扱えるようにって来てるらしい刹那。しかし沙慈に「おかしい」呼ばわり……。
 暗号通信にて何者かに建設中のコロニーがある場所を示されたCB。何があるかわからないけどそこへ向かうことに……。あとアレルヤとソーマが痴話喧嘩。GNアーチャーに乗らずにプトレイマイオスⅡの操舵をしろとのことらしいですけど、素直に言うこと聞かないでしょうね……。
 一方支部がほとんど壊滅したカタロンも宇宙へ上がる様子。連合のクーデター軍と連絡が付いた様子ですが、何をもたらしてくれるんだか……。あとマリナ様の「tomorrow」をラジオで流してる人がいるらしい。
 
 逃げたのは良いけれど結局ネーナに追いつかれた留美と紅龍。なんというか、この人たち何のために出てきたんだ……。
 どうやらリジェネはリボンズの計画に背いて自分の計画を進めている様子ですが、どいつもこいつも小物臭漂わせやがって……!!
 
 指定されたコロニーについた刹那は、留美からヴェーダの設置されているポイントが書かれた紙をもらいますが、留美は刹那とともに行く気はない様子。身を呈して守ってくれた兄をスルーしてまで新しい未来が欲しいようですが、留美が大嫌いなネーナによって……。
 コロニーから出た刹那は00に戻ろうとしますけど、ミスターブシドーが人質(物質?)に取ってた!! 相変わらずシュールな言い回しをする彼ですが、とうとう仮面を外します。いや、まあ、ここら辺はもういいや。とりあえず決闘する様子。マスラオから変わったらしいですけど名前が聞き取れなかった……。
 一方、留美を殺したネーナはルイスと対峙。そういえばルイスの機体ってMSだったんですね。人型に変形しましたし。いや、もしかするMAのままかもしれませんが、定義が今一解らない……。なにはともあれ、スローネドライを破壊し、ネーナを殺したルイス。しかしもはや病んでる……。

 来週は22話「未来のために」。そういえばアリーが最近ご無沙汰なんですけど、そろそろ出てきますよね……? もう裸祭はスルーですよ。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。