モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話感想

 背中のデカ顔に続いて足の隠し腕!? セラヴィーガンダムは色々搭載してますね!
 というわけで第9話「拭えぬ過去」の感想書きます。

 ファングも搭載してますし、やっぱ本格的にスローネツヴァイの発展型なんですね。アリーはどうやら再生治療の代金が払えていない様子……。
 さすがに決着つけるまではいかないようで、CBのガンダム4体集結と同時に逃走。しっかしアルケーガンダムの腕は動かしにくそうだ。
 ティエリアが荒れて、2代目ロックオンにアリーが1代目ロックオンの敵であることが知れました。あんまり気にし様子はなかったですけど。

 どうやらミスターブシドーはそんな風に呼ばれていて迷惑だったのですね!あとカタギリがグラ……とか言っちゃった! もうグラハムでいいよ……。
 グラハムはアヘッドからガデッサに乗り換えるのかな? アヘッド出番少なかったね……。

 CBは宇宙へ。トリロバイトは良いとこなしです。拭えぬ過去ってスメラギさんのことかい!! とりあえずガデッサの初戦闘はプトレマイオスの進行角度を変えるだけでした。もっと期待してますよ!


 来週は第10話「天の光」。支援メカ・オーライザーが活躍! して欲しいなあ。
 
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

「SiN 黒朱鷺色の少女」を買ってきました。

 決してロリコンではありませんが買って来ました「SiN 黒朱鷺色の少女」。まだ少ししか進んでない(筈)ですが、とりあえず面白いので買ってよかったなあ、と。体験版ないんでちょっと不安だったりもしました。
 冒頭シーンだけだと三流RPGのクライマックス……、しかしそこがたまらない!!

 最初っからシリアス且つバトルやらアクションやらが全開かなあと思いきや、主人公の黒魔力しょぼ!! ゲーム内時間で2日か3日程度ですしね。まだドタバタコメディが続きそうです。

 ずーっと前にも書いたのですがSiNというのはシリーズ名も兼ねてるそうなんで、他の作品が楽しみです。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第8話感想

 この回からティエリア編突入みたいな感じでしょうか。しかしピーリス戦死で怒りやら悲しみやらが微妙に増えてる……。と言うことで第8話「無垢なる歪み」の感想です。

 敵のイノベイター・リジェネにイオリアの計画の続き、自分の存在意義を示されたティエリア。井野辺痛ーとか変換されると、ちょっと書く気がダウン……!!
 イノベイターだからこその悩みですよねえ。どっちにつくかは決まってるけど、かといってそれが気にならないわけでは無い、みたいな。

 新型のモビルスーツが完成した様子、それとも試作機ですかね。イノベイターらしき人がアロウズに直性的に関わりそうです。
 あとコーラサワー。やっときてくれたぜコーラサワー! しかも不死身のとか言われてるー!? やっぱ彼の登場には喜ばざるを得ない。この調子で元ユニオンのエース・グラハムさんも再登場して欲しいもんです。

 どうやら政財界関連のパーティにティエリアと刹那が潜入する模様。しかしそこにはリジェネの思惑が……! あと留美さんは敵かな味方かな? な状態を何とかしてほしい……。
 ティエリアは女装だった様子。実は女だった! とかリジェネだった! とかあるかなあと思ってたんですけど、無難でした。
 そしてついにラスボス(多分)であるリボンズと接触! イオリアの計画通りに動いてるのは自分たちで、CBは邪魔なだけだーとのこと。
 とりあえず啖呵を切ったティエリアはカッコいいです。会話が会話だけにティエリアがロックオン(1期)に恋してるように聞こえたのは私だけじゃない筈! 
 あと刹那がやってることウッカリすぎる……。ルイスの腕は人工的なラインが見えた気がするので義手なのかな? それを通してリボンズに何らかの細工が施されているのかも。

 ラストは、ミスを謝る刹那と本当の敵が見えたと張り切ってるティエリアの前に現れるアルケーガンダム。「ところがギッチョン!!」ということでついにVSアリー=アル=サーシェス!!

 次回はCBが宇宙に上がる模様。早く支援メカが登場して欲しいところ。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

何故か有馬へ……

 本当になんででしょうね。日曜に出発して昼に食べ歩き、夜はたっぷり寝て、今日の朝9時ごろに出発です。
 父が言うには紅葉が見たくなったとか。嵐山は混んでるから行かないって何このチキン野郎!
 妹は叔母の退院祝いの旅行と思ってたらしく、夜になると不貞腐れてました。そりゃ、今日学校だもんね。課題もたくさんあったんだよね……。

 まあそれなりに楽しかったですけど。温泉まんじゅうは外せませんね。個人的に。

テーマ:近畿の旅 - ジャンル:旅行

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第7話感想

 アニメ禁書にまさかの能登麻美子参戦。
 それはさておき、沙慈はあそこで撃てなくてよかったです。起動戦士ガンダム00第7話「再会と離別と」の感想書きます。

 諸事情につきリアルタイムで見れないので、御影シンヤに待ち受け画像のパスを貰ったら凄まじいネタバレ画像で後悔しました。
 戦闘ではアリオスガンダムがアヘッドのピーリス機を離さなかったり、00ガンダムがトランザム使ったあげく故障したり、ミスター・ブシドーが聞く耳持たなかったりで、やっぱりブシドーが飛びぬけて面白い……。
 あとどうやらアザディスタンは完全に崩壊した様子です。マリナ絶望。

 戦闘の途中、どっかに墜落して生身の戦闘を行ったピーリスとアレルヤは、脳量子波の影響をもろに受けたのか、ピーリスがマリーの記憶を取り戻す……って早い! まだ7話ですよ! 
 とりあえずセルゲイさんの男っぷりはガチ。カッコよすぎる。
 彼女連れと聞いたCBクルーの驚きに吹きました。殺伐とした感じが和らいで良いなあ。


 次からはティエリアの謎に突っ込んでいく様子です。何か長髪のティエリアがドレス着てたような……

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

遊戯王OCG「CRIMSON CRISIS」が発売しましたね!

 今回も友人ら4人で集まってヨドバシ梅田にて箱買い! ちなみに私は1箱+数パック。何か自分で組み立てる感じの箱が付いてきました。丈夫でいい感じです。気に入りました。

 今回の目玉と言えば「バスター・モード」と/バスターモンスターでしょうか。しかしどれも欲しくないんです使わないんです……。
 私が欲しかったのは主にスーパーレアの面々ですね。優秀なのだったり使いたいのが多いです。
 以下、今回の成果。

 ホログラフィックレア:レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター
 アルティメットレア:BF‐アーマード・ウィング
 ウルトラレア:デスカイザー・ドラゴン/バスター、アーカナイト・マジシャン/バスター
 スーパーレア:アーカナイト・マジシャン、宇宙砦ゴルガー、夜薔薇の騎士

 何とかトレードで、欲しかったスーパーレアの「ハイパー・サイコ・ガンナー」をゲット。しかしながら「ダーク・ダイブ・ボンバー」は友人らが購入した約10箱中1枚しか入ってなく、交換できず終いでした。ファイルも持ってこなかったですし、交渉の余地もない。残念。
 あとはじめてのホログラフィックレアです! 「レッド・デーモンズ・ドラゴン」はともかく、「レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター」はカッコいいなあと思ってたので嬉しいです。立体的でたまりません。
 
 魔法使いと鳥獣が強化と言うことで、御影シンヤがテンション上がってます。あと友人の一人と何やら相談して、デュエリストボックスの付属カード、「スターダスト・ドラゴン/バスター」を手に入れてました。共同購入みたいな感じ?

 次の新パックは2月ですね。その前にターミナル新弾やストラクチャーデッキなどなど、色々発売されますけど。今から楽しみですねえ。



 

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

明日は遊戯王OCG「CRIMSON CRISIS」が発売ですね。

 これほどまでにウルトラレアがどうでもいいのはストライクオブネオス以来でしょうか、当たればいいな程度でいっぱいいっぱいです。しかしながらスーレアは「ハイパーサイコガンナー」、「アーカナイト・マジシャン」、「ダーク・ダイブ・ボンバー」の3体が欲しいところ。うまく当たらないのが運命でしょうけど、とりあえず願うだけ願います。

 レア、ノ-マルカードはそこそこ優秀なのが多い気がします。
 「BF‐疾風のゲイル」がノーマルなのに驚き。自分のターン限定とはいえ、収縮効果はかなり強力と見てます。今思うと鳥獣なので3種ビーストデッキに入りますよね。

 新規のサイキック族も順調に強化されていって嬉しい限りです。ただ、サイキック以外のカードが自分には足りてないようですが……、採掘したカードで代用できればいいなーとか思ってます。
 ほんとライフ食べるんだからサイキックは。

 というわけで「CRIMSON CRISIS」箱買いの結果は日曜か月曜日か火曜日ー。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

邪眼探偵ネクロさんの事件簿 感想

 魔探偵ロキが大好きでした。
 というわけで、『邪眼探偵ネクロさんの事件簿』の感想書きます。

 原作者の方は何年か前にラノベ系の賞をいくつも受賞してデビューなさった日日日さん。すげえなあ、と思いつつ作品を立ち読みしてた記憶があります。
 作画は魔探偵ロキとか有名でしょうか、木下さくらさん。前記の通り魔探偵ロキ好きでした。

 なんとなくロキとネクロさんは似通ってるかもしれません。多分、そんな気がする。
 一応学園ミステリになるんでしょうか、それとも現代ファンタジー? まあ、そんな感じのが混ざってる漫画でした。
 不思議な力持ってたり、普通でない体質・精神の人が隔離される学園都市が舞台です。幽霊に取りつかれてる主人公がネクロさんの元へ相談に行ったことから始まり、翌日に事件が発生。話のテーマとしては性欲? 性欲お化け事件というサブタイなのでまんまですが。

 絵は上手いですし話しは面白いし、いつか復活して欲しいところですねえ。とりあえずネクロさんの可愛さはガチ。最後のオチが大好きです。……富士見ミステリ?

 

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録SS2 感想 

 『とある魔術の禁書目録』の番外的位置づけ、SS2巻の感想書きます。

 1冊丸々ギャグで通すかと思いましたが、話が進むにつれてこの巻の軸が明らかに。
 あと新キャラの数が凄い。今後出てきそうなのから二度と出て来なさそうなのまで、ほんと大量に。 まさかビキニ甲冑のヴァルキリーが禁書で拝めるとは思ってなかったです……。あれはもっと別の世界のものと思ってた。しかしオリアナさんの方がエロいと思うんだ。
 ヒロインの数多いし、最近は一方通行さんまで出張ってるし、SSでも濃いキャラが増えちゃって、ますますインデックスの出番が減りそうだ……。

 話の数が多すぎて感想が難しいですが、結局のところ「原石」のお話。上条や姫神、今回出てきた学園都市の超能力者の第7位である削板軍覇などの天然ものの能力者にまつわる話ですね。
 どうやら世界に五〇人程度しかいない模様で、約一年かけて「原石」にまつわる陰謀が動いてたようです。そしてこれからも動いてると思います。ただ上条さんはとりあえずローマ正教とドンパチやっててください……。
 天然ものを語るにあたり、開発によって目覚めた超能力に関しても語られてますね。一巻か二巻だったと思いますが、小萌先生が言ってた重要なのはレベル0ですとかなんとか。「原石」が超能力に目覚めた状況を科学的に再現することによって超能力を目覚めさせるのが「開発」らしいですが、レベル0はそれでも目覚めない人々。ということは全く違う条件下で目覚める可能性があるということですね。
 やっぱ科学サイド、というかとんでも科学の話と考察は面白いと思います。とある魔術の禁書目録なのに。

 今までのキャラ以外にも誰かのために動ける力がまだまだいるというのが確認できたちょっとした希望の巻でもあるかもしれません。御坂旅掛、オッレルス、削板軍覇あたりは再び登場しそうです。

 次の巻は……どう来るんだろう。ストレートにフィアンマ戦にならない気がしてきた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第6話感想

 連邦の船が攻撃されたとか、セルゲイさん死んだとかかなり気のせいでしたね。よかったよかった。というわけで第6話「傷痕」の感想書きます。

 アザディスタンは炎上、刹那は意外と冷静で、カタロンの基地に戻ってきました。はっきりと確認できんかったというのもありそうですが。
 沙慈はもうフォローできねえ……。自分がうっかり漏らした情報の所為で虐殺が行われたというのはショックでしょうねえ。本人もどうしょうもない様子。
 スメラギさんは過去の回想の後、気絶。アロウズのカティ=マネキンさんとはAEU時代からの知り合いっぽい。というかAEUに所属してたのかスメラギさん……。

 アロウズではカティ、ソーマともに落ち込んだり憤ったり。
 セルゲイさんの息子、スミルノフは、ルイスと過去に会っているのかと思いきや、「乙女だ……」とか言い出しました。間違いなくセルゲイの息子ですね! 恋敵の登場で、沙慈は知らぬ間に色々危機を迎えてます。
 ミスターブシドーはダブルオーガンダムと戦うので手出しするなとのことで、さすがワンマンアーミー。自由過ぎます。

 再びカタロンの基地が攻められる前にソレスタルビーイングが行動開始。
 基地の方は留美とネーナが何とかしてる様子。ネーナもどうなるんでしょうね。留美が敵を欺いて動くには必要不可欠な存在っぽいですけど、その内酷いことになりそうな予感……。
 戦闘が開始されたものの、やっぱりソレスタルビーイングは劣勢気味。スメラギさんは絶賛気絶中で、アレルヤも弱体気味、ダブルオーはトランザム使えない。アロウズはやっとガンダムと対峙したルイスがノリノリ。ノリノリ過ぎて勝手に動いてますね。
 カタロンへの償いをしたい沙慈は臨時の砲撃手に。しかし撃てない。しかしジンクスⅢ(ルイス)が迫る! 個人的には撃って欲しくないんですけどねえ。

 目覚めたスメラギさん、ミスターブシドーに対抗するためトランザムを起動する刹那、次週はどうなるのやら!
 次回第7話「再会と離別と」。アレルヤとソーマがメインになりそう。まだ7話だというのに盛り上がりますねえ。

 

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

candy boy  episode:3及びepisode:4感想。

 candy boy、3と4ともに北海道編ですね。桜井姉妹+αの里帰り。やっとこさしーちゃん登場ですね。EX‐1にちょこっと登場してましたけど、まさかのツンデレ系キャラ。芸に厳しいようで、ダメだし吹いた。

 

 何だから3が気になるところで終わったので、まとめて感想を書こうと思いました。
 雪乃にはデレて奏でにはツン気味、と思いきや実は両方大好きなのですね。可愛らしいですシーちゃん。あと咲夜の奇行は相変わらず。
 ep3ではシーちゃんがキレちゃって、翌朝(ep4)気まずい雰囲気に。そして空気読めない咲夜、ある意味癒される。今回ハブ気味と思っていたら、奏に惚れた理由が明らかに。あれ、このままでは咲ちゃんメインの話ないのでは。構わないけど。
 シーちゃんが心の内をぶちまけた時はちょっと感動。後ニヤニヤ。お姉ちゃんらのこと好きすぎだろ。あと3人で寝る時もニヤニヤ。

 先日のニコニコ生放送ではシステムトラブルが発生したので先行放送が延期に。そしてきちんと先行放送されたのは本配信の一時間前ですよ……。まあ1時間早く見れただけでも嬉しいもんです。

 5話はいつですかねえ、やっぱ来年ですかねえ。
 

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:アニメ・コミック

バスター・モードにまつわる不毛な話。

 遊戯王OCG「CRIMSON CRISIS」に収録される「バスター・モード」と「/バスター」モンスターの話です。
 「バスター・モード」は「/バスター」と名のつくモンスターを出すために必要なカードですが、その「/バスター」シリーズはデッキからのみ特殊召喚されます。

 さてさて、そうすると同パックに収録されているカードはもちろん、既存のカードの中にもサポートとして使えるカードがあるはず。「貪欲な壺」、「打ち出の小槌」、「リロード」、「カードトレーダー」などなど。
 しかし「カードトレーダー」って中々持ってないんじゃないでしょうか。復刻もしてないみたいですし。
 そこで「軽量化」!! レベル7以上のモンスターをデッキに戻しシャッフルしてカードを1枚ドローする手札交換カードです。普通ならばレベルはおろか、カードの種類も関係ない「カードトレーダー」の方が有利だと思いますが、総じてレベルの高い「/バスター」と多用するデッキとなれば話が変わるはず! 復刻済み且つノ-マルカード! 入手のしやすさはカードトレーダーを遥かに凌駕する安価カードです。「カードトレーダー」に数百円とか千円オーバー払うよりこのカードを是非とも入手していただきたい! 
 
 え、「/バスター」を1枚戻して2枚ドローする「バスター・テレポート」? そんなの聞こえない。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

ダンタリアンの書架1 感想。

 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架』の感想書きます。
 短編形式のダークファンタジー。
 
 悪魔の叡智が記された書物『幻書』を巡る感じでしょうか。ダークなだけに、切なかったり後味良くなかったりするのですが、ダンタリアンの書架の管理人を務める少女ダリアンの稀な優しさに少し救われます。 
 お勧めは第三話「叡智の書」。何となく名前でわかる感じの本ですが、生意気な子供たちの不愉快っぷりがガチ。
 断章とか番外とか、ダリアン以外にも幻書を取り扱うキャラクターがいるみたいで、そこらへんは今後広がって行くのかなあとか思ったりして楽しみです。


 なんというか図書館的なファンタジーに惹かれる傾向があるようです。『とある魔術の禁書目録』とか、「ヤミと帽子と本の旅人」とか、ああ、それだけですね。偶々な様です。

 たぶん二巻が出るのは当分先だろうなあ。それだけが残念。
 
 

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話感想

 地味に圧倒される展開が多かった機動戦士ガンダム00第5話「故国燃ゆ」、感想です。

 冒頭で戦争屋、アリー=アル=サーシェスが参戦。
 カタロンは悪かないですけど、何となく嫌な予感がしますねえ。ロックオンがはっきりと裏切りそうで怖いところ。
 マリナはカタロンの保護を受けずにアザディスタンに帰る模様です。やっと着替えてくれた……。

 アロウズはカタロンのアジトに襲撃。しかも自動殺戮兵器オートマトン。操作すらAIまかせの容赦なしということで、カティ、ソーマは思う所あり。ミスター・ブシドーは興が覚めたようです。
 あとロックオンもキレてましたね。間に合わず、時遅しって感じでしたけど。

 沙慈はなんか不幸全開ですね! またカタロンに間違えられちゃった! しかしセルゲイさんはいい人。しかしいい人過ぎて、退場……? はっきりと描写が無かったのですが、連邦軍の船、攻撃されてましたよね? ソーマが養子の話を受け入れた時点でなんか不幸な予感が……。幸せなはずなのになんででしょうね。
 これで沙慈はどうするのか。まだルイスと会ってすらいないのにかなりハードなことになりそう……。

 ラストではアザディスタンが炎上。刹那、とうとう因縁の髭と再会。スローネツヴァイもパワーアップしてる様子です。


 来週は第6話「傷痕」。ダブルオーはトレミーの中(多分)。どうするのでしょうか、刹那。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。