モノリスの下敷き

アニメ、ゲームなどの拙い感想とか色々綴ります。 最近は書くことなくて無理やりひねり出し気味の模様。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AMARANTO」 攻略

 というわけで同人サークルTRIFOLIUM GARDEN様のゲーム「AMARANTO」の攻略情報を載せてみようかと。リクエストも前からあったので。
 ただ、夏コミ76で新刊「AMARANTO -completo-」なるものを頒布されるそうで、その中に攻略チャートも入ってる様子。なので私が東京へ向かう8月の11日までの掲載とさせていただきます。もしかしたら早めに下げるかもしれません。そういうこともあるのです。

 というわけで攻略情報なので余裕でネタバレ!! というわけで「続きを読む」のほうに置いときます。
 あと注意(1)。以下の攻略情報はTRIFOLIUM GARDEN様の許可を得て載せているわけではありません。早い話が非公認攻略チャートです。私の方にまずいとかダメとか、そんな感じの連絡を戴いた場合、速やかに下げさせていただきます。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

AMARANTO 感想

 TRIFOLIUM GARDEN様の「AMARANTO」の感想書きます。ジャンルは、曰く“近未来ゴシック百合AVG”とのことで、無論全くそのとおりだと思います。
 血とか暴力表現とかありますけど、全年齢対象だったと思うので、百合好きな人は年齢問わずオススメな作品だったと思います。攻略対象は4人と、多めに感じてきた私は何か麻痺してるのだろうか。

 国と言うものがなくなり、代替的なものとして区域(セクト)が存在する世界。区域によって違うようですけど、舞台となるセクト・クインクロイツは少し荒れた感じの街ですね。
 そんな中で主人公のミオを中心にバトったり追いかけたり追いかけられたり恋愛したり、見たいな感じ。百合と言うからには主人公も女性ですし攻略対象も全員女性です。
 共通ルートが長いものの、かといって個別ルートの長さに不満があるというわけでもなく、同人だしこの値段だとこんなものかなあと言う印象。それはさておき、話の流れはどのシナリオも大体同じで、セクト・クインクロイツの統括者である女王が起こそうとしている“終末”を止めるために奔走します。だれと一緒に頑張るか、どういった動機で行動するかでルートが変わっていきます。
 そういえば何となく難しい印象がありました。実際ちゃんと思ったとおりに進めていたわけですけど、なぜでしょう。
 シリアス有り、微々グロあり、少し甘めの雰囲気もあり、コメディ的な部分もあり。あ、何か理想的なゲームに見えてきた……。とまあ、バランスとしては個人的に充分でした。百合で戦闘描写とかもありっていうのは素敵過ぎる。
 とりあえず好みでした、ということで。もう少しボリュームが欲しいと思いましたけど、まあこれは我儘ですね。どうやら春あたりに女王シナリオを予定されているらしいので楽しみです。

 こういう戦闘描写ある作品とかは、特に同人だと戦闘シーンの絵が少ないとやや残念ですねえ。仕方ないことなのでしょうけど。

 おススメはミオとシズ。長年連れ添ってきたある意味熟年カップルです。あと騎士と姫って感じがしますね。

 これほとんど説明じゃねえか……ほんとこの癖なおしたい。
 

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

ZODIAC後編感想

 8か月越しくらいでしょうか、同人ゲーム「ZODIAC」の後編も完結したので感想書きたいと思います。
 前編の方は応援バナーキャンペーンに当選して頂いたりしたのですが、今回は実費ですよー! 冬コミにて購入した2つの同人ゲームの内一つです。
 開発の方はACT‐ZERO様ですね、商業の方でもご活躍なさってる方々が集まっているようです。

 前編の方では判定者なる者が仕組んだ戦いを止めるために、戦いの参加者=12の星座をなぞった能力者のファクターである南爪らせん、郷戸統治、三ツ矢守とともに主人公・襟裳聖が果敢に闘ったり守ったり守られたり恋したり恋されたりみたいな感じで、ラストには黒化したっぽい聖が郷戸を殺すという衝撃のシーンで終わって、なんじゃそりゃあああああ!! でした。
 

 後編は多分15年前、ファクターを生んだ元凶である始平堂元とそれを止めようとする船台正義の対峙シーンからです。この時点で、始平堂が12星座+1つ目の蛇つかい座のファクターであることがほぼ確定となります。
 あまり多くは語りませんが、とりあえず展開が目まぐるしいです。次々と入れ替わる勢力、敵味方の判断が付かない緊迫感、それらが凝縮されたスピードで展開していきます。
 新たに登場した斗南美留宮や、本格的に動き出した天道明日、そして現代に見え隠れする13人目のファクター……。
 とりあえず個人的なMVPは獅子座のファクター・大鎌すぐるかなあと思いました。粋なところで出張ってきて突如目頭が熱くなるような熱血展開に流れて行ったり。

 ラストの切なさは異常。何というか、この戦いが命がけを前提としてるなら分かりそうなものなのですが、それでも最後くらいは空気読めないほど幸せな展開でいいじゃん!? しかしこんな切ない終わりもまた乙なものです。
 前編は守の死で感動して、黒くなった聖で驚愕。
 後編は目まぐるしく熱い展開を魅せられ、戦いの決着の切なさで胸がいっぱいでした。ちょっと大げさかもしれませんけど。
 特に、後半の1000円(委託なら1500円?)は決して高い物では無いと思います。


 「続きを読む」よりちょっとネタばれ気味の本音、および、ネタばれ気味の個人メモ最終版です。 
 

続きを読む »

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

ZODIAC前編 感想

 同人ゲームですね、ビジュアルノベル。見上島を舞台として、十二の星座に因んだ異能力を持つ少年少女、ファクターたちのバトルとか友情とか恋とか色々っぽかったです。最後の1つ星になるまで闘うんだそうです。観光地とは言え、舞台が島であってファクターは同年代の少年少女、となれば顔見知りの確率がやたら高かったりするんです……。
 今回は応援バナーキャンペーンの方に当選してしまいましたので、無料で入手です。何かゲスな言い方ですいません……。ACT-ZERO様に感謝の極みです。ありがとうございました。
 
 何かアストラルという魂のエネルギー(?)が人より強めとか言う理由で最後のファクターの生贄にされかけた少年、襟裳聖が主人公……、支えになっていても肝心の戦闘では微妙という割かしお約束な主人公体質ですね。
 そんな主人公体質ついでに隣人でてんびん座の南爪らせん、体が弱く入院中でみずがめ座の三ツ矢守、二人の美少女ファクターに囲まれて幸せですねー、っていうわけでもなくアストラルの吸収効率が普通の人間に比べてよろしい主人公は稀に狙われます。けど、この戦いを止めるべく動いている人らに助けられたり、時に支えになったり。
 最後の一人になった勝者には願いが叶えられるんだそうで、そのために躍起になる者もいます。己に欠けた物を取り戻そうとする者、迫る恐怖を覆そうとする者、欲望のまま生きようとする者、そんな必死さが見てて痛かったり何だったり。
 やっぱバトルものは熱いですね。そして敗者はアストラルを吸収され意識不明になってしまい、目を覚ます保証がなくなります。やっぱり友達が結果的に敗者となってしまうのは悲しいです……。
 さてさて、本編の最後では聖がダーク化した……のかな? 戦闘で殆ど役に立たない→敵に回って迷惑掛ける になりそうで怖い……! 
 ちなみに私はうお座、つまりピスケス。……半魚人かあ。

 後編(たぶん)では一応第三者である主人公の襟裳聖がファクターの戦いに参加するんでしょうか、ケモノ狩りとか物騒で不吉ですよね。 
 さて、「続きを読む」からはネタバレを含んだ個人メモです。

続きを読む »

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

六村モノ

Author:六村モノ
大阪府在住のニート。
趣味は主に2次元関連。せっかくだから読書とでも言っておきましょうか……。

連絡などありましたらこちらまで。
tkyss555あっとyahoo.co.jp
(あっと=@)

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

このブログはリンクフリーです。事前報告も事後報告要りませんので悪用で無い限りはバンバン貼っちゃってください。リンクしたい人がいるかどうかは置いといて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ゲーム・ブログ・ランキング

クリックしていただけるとありがたいです。

カードゲーム・ブログ 【18禁】ギャルゲー・ブログ

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援バナー

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作ドラクリオット! 【明日の君と逢うために】応援バナー 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! Dies irae~Acta est Fabula~応援中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』 PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。